« 上野東京ライン開業に向けて… | トップページ | 大宮詣からの東十条など »

2014年11月29日 (土)

【東急】7600系・クラシックスタイル?

…とも云うんでしょうか。

さて、現在1編成のみ存在する東急7600系。
1000系1500番台の増備により7602Fが廃車となり、残るは7601Fのみとなりましたが、その7601Fが所謂「クラシックスタイル」になりました。
Img_3768
△俗に言う「歌舞伎」スタイルから一転し、登場時の帯無しに戻った7601F(池上→蓮沼)。

Img_3777_001
△7000系との離合。
かつての7910Fとの離合を思い起こさせる光景だが、7700系ではなく7600系である。

Img_3853
△折返し、五反田を目指す。
側面も帯が剥がされ、オールステンレスの綺麗な姿となった。

Img_4009
△蒲田を出る7601F。
後(東急多摩川線ホーム)には、かつて纏ってた同じ歌舞伎塗装の7700系が。

今回の俗に言う「クラシックスタイル」化。
7600系の引退フラグなのか、それとも何か周年的なイベントの一貫なのか、現時点ではわかりません。
(池上線の全通は1928年、東急多摩川線(目蒲線)の全通は1923年で、目黒線分離は2000年。一方で、7600系のベースである7200系登場は1967年。7600系化は1989年。)

そのうち行き先表示を方向幕にしたり、形式を7200系時代のものに替えて、かつて7910Fでやってたような「正真正銘のリバイバル」なんてこともやりそうな気もしそうですが…果たしてどうなんでしょ?

【おまけ】
Img_3757  Img_3882
△池上線で試運転を行う1022F(左:池上→蓮沼 右:蒲田→蓮沼)。
ドア上にLED案内装置のようなものが装着されてたことから、それの動作確認なのか、それとも別目的なのか…


« 上野東京ライン開業に向けて… | トップページ | 大宮詣からの東十条など »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/58120322

この記事へのトラックバック一覧です: 【東急】7600系・クラシックスタイル?:

« 上野東京ライン開業に向けて… | トップページ | 大宮詣からの東十条など »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー