« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2014年11月

2014年11月29日 (土)

【東急】7600系・クラシックスタイル?

…とも云うんでしょうか。

さて、現在1編成のみ存在する東急7600系。
1000系1500番台の増備により7602Fが廃車となり、残るは7601Fのみとなりましたが、その7601Fが所謂「クラシックスタイル」になりました。
Img_3768
△俗に言う「歌舞伎」スタイルから一転し、登場時の帯無しに戻った7601F(池上→蓮沼)。

Img_3777_001
△7000系との離合。
かつての7910Fとの離合を思い起こさせる光景だが、7700系ではなく7600系である。

Img_3853
△折返し、五反田を目指す。
側面も帯が剥がされ、オールステンレスの綺麗な姿となった。

Img_4009
△蒲田を出る7601F。
後(東急多摩川線ホーム)には、かつて纏ってた同じ歌舞伎塗装の7700系が。

今回の俗に言う「クラシックスタイル」化。
7600系の引退フラグなのか、それとも何か周年的なイベントの一貫なのか、現時点ではわかりません。
(池上線の全通は1928年、東急多摩川線(目蒲線)の全通は1923年で、目黒線分離は2000年。一方で、7600系のベースである7200系登場は1967年。7600系化は1989年。)

そのうち行き先表示を方向幕にしたり、形式を7200系時代のものに替えて、かつて7910Fでやってたような「正真正銘のリバイバル」なんてこともやりそうな気もしそうですが…果たしてどうなんでしょ?

【おまけ】
Img_3757  Img_3882
△池上線で試運転を行う1022F(左:池上→蓮沼 右:蒲田→蓮沼)。
ドア上にLED案内装置のようなものが装着されてたことから、それの動作確認なのか、それとも別目的なのか…


2014年11月21日 (金)

上野東京ライン開業に向けて…

着々と準備が進んでいますが、その進捗絡みで2つほど。

【品川駅8番線、12月7日解禁】
さて、昨年11月から工事が続いていた品川駅8番線が間もなく完成の時を迎え、12月8日(月)初電から解禁という運びになりました。

Img_1670
△実際は12月6日終電までは6番線の使用となるが、翌7日(日)から線路切り替えを行い、今まで6番線に入線してた列車が8番線に移動となる。

で、8番線の現状はと言うと…

Img_1688_001
△完成間近の品川駅8番線(9番線方から撮影)。
7番線は現在工事中のため、仮壁が設けられ区切られている。

かつては臨時ホームとして使われた7番線・8番線ホーム。
運用開始後は東海道線上りと、上野東京ライン開業後は同線の上り(常磐線・高崎・宇都宮線方面)へも使用されます。

Img_1701
△番線表記と発車標。
上野東京ライン開業後の記述が仕込まれており、目隠しとして東海道線上りの記述が書かれたシールが貼られている。

Img_1676_001
△のりば入口上にある看板。
うっすらと、「上野東京ライン」の記述が見える。

【一方、車両側でも】
主にE231系の方で、行き先表示のROMを更新した編成が登場しており、Twitterでも「上野東京ライン 東海道線直通」の表示の目撃談があったりします。

識別点としては、行き先表示のうち、種別や線名に英字が加わっていることです。


Img_1900_2
△小山車両センター(宮ヤマ)のE231系U532における表示例(大宮)。
種別・路線名に英字が併記された。なお直通先(宇都宮線直通…など)は、今まで通り英字併記なし。

Img_2064  Img_2050
△英字表記の有無で微妙に印象が変わるのがよくわかる。

現在、順次ROMの更新がされる模様で、今後小山・国府津のE231系や、乗り入れる予定のE531系や松戸のE231系、高崎・国府津のE233系も全編成更新される予定です。

なお、駅名対照表は今のところ変わっておらず、現行から表記をいくつか削除した上で、そこに上野東京ライン対応の表記を上書きしていくものと思われます。

-*-*-*-*-*-

上野東京ラインの開業は、来年3月14日。
開業まであと4ヶ月近く。着々と準備が進んでいると言っても過言ではありません。

【おまけ】
Img_1890
△毎年この時期恒例のE26系定期検査(大宮総合車セ※大宮11番から撮影)。
カハフE26が新型のモーターカーにより入れ換え中である。

Img_1742
△気のせいか、毎回大宮総合車セ詣で(大宮駅からだけど)をすると、必ず目にする209系マリ車。
この日はマリC603が出場間近のようで、床下が新車同様ピッカピカである。

Img_2089_001
△移動して武蔵浦和で。
少数派(209系と205系メルヘン顔※VVVFではないオリジナル車)の並び。


2014年11月19日 (水)

E233系N9配給

タイトル通りと言えばタイトル通りです。

さて、南武線のE233系。
続々増えておりますが、今日、越後石山からN9編成が出荷配給されました。

Img_1638

△遠路越後石山からやってきたE233系N9(北朝霞→新座)。
8月に第1編成がやってきて、早いもので9編成目である。


Img_1640
△カマはEF64 1030。
新津配給ではおなじみの、死神双頭型連結器搭載のEF64である。

Img_1655_001
△後打ち(逆光だったため可能な限り補正した結果…)。
行き先表示はSS:1/125。奇数編成ではもうこれがお決まりなのかも知れない…

Img_0326  Img_0368
△E233系の行き先表示は2種類あり、シャッタースピード(SS)によっては縦縞が入ったり(左:N5)、はたまたそうでなかったり(右:N8)することもある(いずれも谷保→西府。前回記事でも使用)。
ちなみに今のところ、奇数編成(N1~N9の奇数)が左、偶数編成(N2~N8の偶数)が右に属し、偶数編成はSS:1/400までなら何とか縞が入ることなく撮れる(が、それより上のSSになってしまうと横縞が入ってしまう)。

-*-*-*-*-*-

E233系N9はこの後国府津まで輸送され、翌19日には試運転を兼ねて中原電車区入りの予定です。
(営業開始は翌週辺りから?)

※E233系累計(11月19日現在):3,016両。
とりあえず8000番台完工で3,172両となる予定だが、上野東京ライン関連で3000番台の増備が予定されているそうで、その数から少し増える模様。

2014年11月10日 (月)

試運転だのロケハンだの

そんな今日でした。

【試運転】
…と言っても、この最近ヤテ線でやってる乗務員訓練ではありません。
品川から田端まで並走する京浜東北線でも、試運転はやってます。

Img_0118
△お昼の京浜東北線を往くE233系試運転列車(品川)。
不定期で行ってるそうだが、これも乗務員訓練…でいいのかしら?

試運転区間は蒲田~品川。
品川着後は田町方にある電留線へ…

Img_0123
△品川着後は田町方中線(電留線)へ。
京浜東北線では品川止の電車は定期列車でなく、臨時列車や区間運休時に折り返すことがある。

Img_9988
△その一例(同じ品川で今年1月3日撮影)。
有楽町駅付近の店舗(パチ屋)で火災があり、品川以北(確か赤羽だか東十条までだか)で運転見合わせとなり、品川で折返しとなった。

中線に入ったE233系(今回はウラ122編成でした)は、定期列車を数本やり過ごし、4番線入線後再び蒲田へ戻りました。

Img_0155
△定期列車をやり過ごす様。
まるで新たに品川始発の列車が登場したような形相でもある。

Img_0197_001
△そして時間となり、中線から4番線へ入線。

-*-*-*-*-*-

【からの南武線ロケハン】

この後は東京・立川経由で一路谷保まで。
南武線での撮影地開拓のために沿線巡り。

今回は谷保~矢川ではなく、谷保~西府界隈で。

Img_0326  Img_0368
△谷保駅から西府方へ歩くこと約数分のところにある踏切で、南武線の新星E233系。
(左:N5編成、右:N8編成。N8は11月9日から営業開始)

Img_0395
△そこからまた更に歩くこと数分。大きくカーブを描く205系ナハ35。

Img_0429
△同じ場所で、209系ナハ54。
今度は縦アンで。

Img_0420
△立川方から上り列車。205系ナハ13。

既に廃車配給も始まっている中原区の205系。
E233系との置き替えも始まっており、撮影するなら今のうち…なのかもしれません。


あ余談。
…クモヤ143の返却回送が今日あったのを知ったのが、ついさっきだったなんて、とても言えない/(^o^)\
(浦和電車区公開でTKのクモヤ143が公開展示され、それの返却が今日あったそうな。)

【おまけ】
西府界隈を歩いていると、こんなものが。

Img_0444_001
△「ぅゎょぅι゛ょっょぃ飛び出し注意」の看板。
飛び出してるというか蹴り入れてるというか…なんというか…。


« 2014年10月 | トップページ | 2014年12月 »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー