« 「リバイバル富士」 | トップページ | 虹色オーケストラ »

2014年12月22日 (月)

Bトレで「ミツA520」を作る!

単純に塗り替えただけなんですけどね。

とりあえず先ず先に完成品をば。
Img_1048  Img_1032
△今秋突如現れ、ファンの間でも注目を集めたミツA520。Bトレでもいつか発売されそうな予感がするが、早速作ってみた。


【作り方】
Img_9866
△用意するのはBトレのE231系山手線(後期タイプ※注1)と、GM鉄道カラー「黄色5号※注2」。
あとはマスキングテープを適量と、タッチアップ用にシルバーがあればなおよい。
※ハセガワ「工事用保安機材」はついでで買ってきたもの。

※注1:中央総武緩行(車体-前面)と山手線(前面・スカート)でもよいが、クーラーが違うのとラジオアンテナが付いている点など、実車と大きく異なる上、前面を結局塗装しなければならなくなる。また、ミツA520は帯の色が黄色1号ではなく黄色5号になるので、その辺の相違点も発生する。
なお、みどりヤテからA520を作ることも「一応」可能だが、この場合は黄色5号を車体全体にペイント後、帯や乗務員扉(下半分を除く)をマスキングしてシルバーを吹き付けてやるとよい。

※注2:前述するが、帯色は黄色5号である。

Img_7685  Img_9085
△ミツA520(左)とそれ以外(右。E231系を例に
)では、帯色が微妙に違ったりもする。
(但し、一部209系で帯色が黄色5号になっているものもある。)

Img_9867_001
△作り方としては、車体を一旦洗浄後、帯と乗務員扉(下を少し残すこと)を除いてマスキング。
後はそこに黄色5号を吹き付けるだけ。はみ出したらタッチアップして修正してやるとよい。

近いうちに床下交換(走行台車装着と動力化)とパンタ取り付けをしたいところです。
何時の日か10両編成にしてあげたいと思うのですが、それはまた後日の話。

【おまけ】
先週末発売のDE10
抜かりなく入手し、色々弄ってみました。
(動力ユニットは専用品が来年1月発売予定なので、その後で。)

Img_1055
△ミツA520と共に、DE10を2種。
オンレールしてやれよというツッコミはナシの方向で。
片方には「これでもか!」と言わんばかりにウェザリングを施し、もう片方はグリル回りを墨入れしただけ。

Img_1070
△いろんなシーンで使えるDE10。例えば甲種輸送とか。
(地方譲渡の元東急5000系。八王子への甲種輸送をイメージ。)

« 「リバイバル富士」 | トップページ | 虹色オーケストラ »

ホビー/フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/58346788

この記事へのトラックバック一覧です: Bトレで「ミツA520」を作る!:

« 「リバイバル富士」 | トップページ | 虹色オーケストラ »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー