« ミツA520からのE233系U233編成落成 | トップページ | ミツA520を求めて… »

2014年12月 7日 (日)

東武ファンフェスタ

に行ってきました。

(2011年以来、実に4回連続です。)

2005年に開始となった「東武ファンフェスタ」。
今回は10回目の開催となりました。

Img_6293_edited1
△10回目のファンフェスタは、前回(第9回)とほぼ同じ車両ラインナップとなった。
(変わったとしたら350系が10050型に変わった、と言うところか。)

P1300575
△ちなみに去年のラインナップはこちら。
(一眼購入前なのでコンデジで撮影)

-*-*-*-*-*-
今年の話に戻します。

Img_6269  Img_6339
△動態保存車8111Fを除き、全車ファンフェスタ10周年のステッカーが貼られた。
60000系は臨時列車として、館林~南栗橋間で運転後、車両管区入りとなった。

Img_7095  Img_6122
△8111F以外にも、車両管区内で2本8000系が見られた。

Img_6921
△入場を待つ100系104Fの2両。
奥の工場内ではすでに4両入場しており、整備中であった。

Img_6493_001
△クハ104-1をこんなアングルで撮れるのも一般公開ならでは。

Img_6503_001
△100系前面には連結器は収納されている。
普段顔を出さないが、検査時にはこのようにひょこんと出る。

Img_6579
△クハ104-6。運転台窓には眼が。

Img_6701_002  Img_6758
△車体上げはモハ104-5を用いて行われた。

Img_6596_001
△100系、200系、6050系の方向幕(6050系は前面の行き先の方)。
100系はJR乗り入れ対応の分と思われるが…品川行が果たしてこの先現実のものになるのか否か。

Img_6865
△南栗橋車両管区公開ではもうおなじみとなった、車体色見本。
右の野田線ファミマカラー新色を除くと、4種が一度に見れるのは東上線の森林公園駅だけという。

Img_6883
△過去9年のファンフェスタ車両展示コーナーの車両群。
第1回は1800系とそれベースの改造車から始まり、以降時折乗り入れ先(東急・メトロ)が混ざったりと、様々なラインナップが見られた。

一通り車両管区内を見てからは、おなじみ「花上名誉館長×渡部史絵さん」によるトークショーを拝聴後撤収しました。
8000系の話から始まり、100系や6050系の話など、東武色染まるトークでしたw

【おまけ】
Img_6185
東急ファンフェスタ…じゃないけれど、偶然並んだ乗り入れ先の東急車。
ここにメトロ車(敢えて03系じゃなく、8000系か08系)が並べば完璧…だったんだけどw

« ミツA520からのE233系U233編成落成 | トップページ | ミツA520を求めて… »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/58202796

この記事へのトラックバック一覧です: 東武ファンフェスタ:

« ミツA520からのE233系U233編成落成 | トップページ | ミツA520を求めて… »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー