« 活動範囲広がるE233系3000番台 | トップページ | 山手線の新星「E235系」降臨! »

2015年3月23日 (月)

北総7268編成、終焉。

昨日(3月22日)の臨時列車(印西牧の原~京成上野の往復と、印西牧の原~矢切の貸切)をもって営業運転を終えた、北総7260形(=京成3300形)。

今日、宗吾参道へ廃車回送されました。

Img_6034  Img_6052
△さよなら運転を前に、本営業としては3月19日に21N運用に入ったのが最後。
都営浅草線や京急線(泉岳寺~蒲田要塞~羽田国内)、京成押上線での運用はこの日が実質最後となった(左:東銀座、右:蒲田要塞京急蒲田)。

2006年に7250形と入れ替わるようにやって来た7260形7268編成。
元は先月引退となった京成3300形で、4両2本を8両固定編成として使用されました。
以来、松虫姫印旛日本医大~羽田空港(国内線ターミナル)、西馬込までの運用をメインに使用され、京成上野への入線は昨日3月22日のさよなら運転が、実質「最初で最後」だったそうです。
車両の老朽化による今回の引退。
今日は冒頭の通り宗吾参道まで廃車名目での回送となりました。
Img_6817
△宗吾参道へ向けて最後の力走をする北総7268編成(京成臼井→京成佐倉)。
かつて通い続けてた京成本線を、久方ぶりに走行する。貫通扉の「回」がなんだかもの寂しげ。

Img_6838
△後から。
終点の宗吾参道まではもうあと少し。

Img_6868
△更に奥へ…。

今回の7268編成の引退により、実質「京成3300形」は完全撤退。
所謂「赤電」こと3000形(旧)以来受け継がれた車体形状を持つ車両は、これで消滅となります。

代替は再び京成からリースという形で、3700形1編成が7300形7818編成として就役する予定となっており、現在宗吾基地で整備中。近日中に営業開始となるようです。

【合間数枚】
Img_6663
△初代AE車のDNAを引き継いだ3400形。

Img_6671_001
△まだまだ京成線では主力の一派である3600形。
先頭がクハ車のため、VVVF化された3668編成以外は京急への乗り入れができない。

Img_6722
△ジワジワ増えてきている3000形。
最新編成である3029編成が今日から営業を開始した。製造はJ-TREC。

【おまけ】
帰り、せっかくユーカリが丘最寄りまで来たのでこれに乗ることに。

Img_6934_001
△山万ユーカリが丘線(地区センター→ユーカリが丘)。
現在、日本で唯一の「VONA」採用の新交通システムだ。

Img_6943_001 Img_6944

Img_6946_2 Img_6947_001
△車内の至る所に、JR東でよく見られる表記のステッカーが貼られている。

Img_6978
△ニュータウンを縫うように走るユーカリが丘線(中学校→井野)。

« 活動範囲広がるE233系3000番台 | トップページ | 山手線の新星「E235系」降臨! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/59381927

この記事へのトラックバック一覧です: 北総7268編成、終焉。:

« 活動範囲広がるE233系3000番台 | トップページ | 山手線の新星「E235系」降臨! »

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー