« 北総7268編成、終焉。 | トップページ | 初の国産「ねんどろいど」登場! »

2015年3月28日 (土)

山手線の新星「E235系」降臨!

3月26日に越後石山から大崎(東京総合車セ)へ配給された、山手線の新星

E235系(量産先行車)。

配給当日は仕事で見れませんでしたが、今日、東京総合車セ上層に出てきているのを見つけ、これはしめたと言わんばかりに大井町で下車。
可能な限りあれこれ撮ってきました。
(ちなみに今日、報道陣に公開され、NHKを始めニュースでも取り上げられました。)

Img_8084
△山手線の新星・E235系(東京総合車セ※敷地外から。以下同じ)。
新要素をふんだんに使った、山手線用の新型車である。

車体は10号車(サハE235-4620)を除いて「sustina」を採用。
制御装置にSiC(炭化ケイ素)のVVVFを採用し、車両伝送はTIMSの10倍の早さとも云われる「INTEROS」の採用。そして屋根上と床下に架線や線路の状態を調べるモニタ装置を搭載し、営業運転をしながら「East i-E」で行っている線路や架線の検測ができてしまうと言う、至れり尽くせりの機能を備えています。
車内では中吊り広告を廃し、デジタルサイネージによる電子広告を採用しています。また優先席の増設や、各車両に「フリースペース(車いすやベビーカーのスペース)」も設けています。


Img_7873
△クハE235-1。ホームドアを設置している関係か、帯はドア側に配している。
JRマークは前面乗務員窓上部に付けられた。屋根上のアンテナは列車無線とモバイルWiMAXアンテナが先頭側に集約された。

Img_8204
△前面。ヘッドライト(LED照明)・テールライトの位置はE233系同様上部に集約。運番表示はE233系(1000番台以降)の窓左下から左上に移設。「移動禁止システム」の表示灯は窓右下(運転台コンソールに内蔵)に移動した。
前面形状はフラットで、丸みを帯びたデザインとなっている。

Img_7997_001
△サハE235-4620(左)と、モハE235-1(右)連結面。
E233系をベースにして作られた元サハE231-4620。一方、E235系では「sustina」車体と、車体形状が大幅に異なることがよくわかる。

Img_7851  Img_7857
△行き先表示(前面)は、基本的に「山手線」→「方面(2駅表示)」のループである。

Img_7867  Img_7868_001
△また、3回に1回のペースで、写真のようなお花のイラストが表示される。
これは季節に応じて変わるのか、それとも通年でこの表示なのかは不明である。

Img_7968 Img_7969

Img_7971
△側面は「山手線」→「○○・○○方面/次は○○」(日・英)のみ。表示下部に緑のグラデーションが配されている。

Img_7964
△サハE235-1(4号車)には、線路設備モニタリング装置が搭載され、線路の状態をモニタリングすることができる。
同じ機械がE233系サイ109編成のサハE233-1209に搭載されている。

Img_7912 Img_7916
△また、3号車(モハE235-3)には架線モニタが搭載されており、屋根回りが賑やかになっている。
Img_8003
△E235系では、E231系から代々使われていたTIMSに変わり、「INTEROS(インテロス)」が使われている。Ethenet回線を使用した伝送装置である。

E235系は量産先行車を用いて各種試験が行われ、今年秋には営業を開始。
その後増備がなされ、2020年にはE231系をすべてE235系に置き換える予定です。
置き換わる対象のE231系は今後どうなるかは不明です。
(中央総武緩行などへの転属が行われると思われるが、果たしてどうなりますやら…)

E235系についてはまた後日。
試運転が始まった頃当たりにまた撮りに行きたいと思います。

※E235系の試運転予定など、JR東日本への問い合わせはご遠慮下さい。

【おまけ】
Img_8044  Img_8132_001
Img_8109
△桜とE235系。
まるで、沿線(大井町~品川)の桜が、山手線の新星降臨をお祝いしているかのようだ。

« 北総7268編成、終焉。 | トップページ | 初の国産「ねんどろいど」登場! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/59439009

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線の新星「E235系」降臨!:

» 山手線の新型車両「E235系」はホームドア対応デザイン [ぱふぅ家のホームページ]
E235系は、2015年秋より山手線で営業運転を開始する新型車両。ホームドアで隠れないように、ラインカラーを垂直方向に変更し、ヘッドライトは運転席の上に付けている。車内は中吊り広告を廃止し、デジタルサイネージ化する。次世代パワー半導体「SiC」の採用で環境負荷も低減する。... [続きを読む]

« 北総7268編成、終焉。 | トップページ | 初の国産「ねんどろいど」登場! »

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー