« ATACSを搭載した埼京線E233系 | トップページ | 2つの「サークルK」 »

2015年6月10日 (水)

115系ニイN7、大宮出場。

諸事情があり、長野総合車セから大宮総合車セへ検査場所を変えた新潟車セの115系。

先月入場したニイN7編成がこのほど検査を終え出場。新潟車セへ回送されました。

回送は入場時と同様、115系L99に挟まれる形で行われました。
(このため、115系L99が遠路新潟車セから送り込まれていた。)

Img_2263_001
△動き出した115系L99(大宮総合車セ※大宮11番から)。
この115系L99に、今回出場のN7が挟まる形となった。

Img_2265_001  Img_2277
△前後をL99に挟まる形で連結された今回の主役N7。
保安装置の関係上N7単独では自走できないので、両先頭をL99で担うことに。
(L99は元ナノC3。ATS-Pも備える。)

Img_2296
△一旦停止。しかし…この状況では全体が全く判らない。

Img_2376
△暫くして与野方へ引き込まれ、発車を待つ。

Img_2429
△程なくして大宮11番へ。
こうやって見ても、中間3両だけ塗色が異なるのがよく判る。

Img_2475 Img_2444
△大宮11番で発車を待つ115系L99+N7の、合計7両。
N7(写真右)は所謂「新新潟色」で、所謂キムワイプ新潟色とは異なり、青系の配色となっている。

Img_2475_2
Img_2484_001  Img_2492
△時間となり、115系回送列車は一路越後石山へ向け発車。

ひとまずこれで入場中の新潟車セ115系は全車出場となりました…が、今後もこのような光景が暫く見られそうです。

【一方、大宮総合車セでは?】
205系やE259系が入場中ですが、こちらも。

Img_2118_002
△大宮詣での際に必ず一度は観てる気がする209系マリ車。
今日はマリC430が出場間近か構内試運転が行われた。

Img_2088
△工場の傍らで留置中の189系トタM51のクハ2両。
両先頭車同士が顔を合わせて検査の時を待っている。

【おまけ】
Img_2346_001
△大宮5番で発車を待つE491系「East i-E」。E233系と顔を並べる。

Img_2333
△クヤE490-1の車体中央窓に注目。

Img_2339_001
△カーテンがおしゃれなレース地のものとなっている。
どことなく家の窓のような雰囲気を醸している。


« ATACSを搭載した埼京線E233系 | トップページ | 2つの「サークルK」 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/60330288

この記事へのトラックバック一覧です: 115系ニイN7、大宮出場。:

« ATACSを搭載した埼京線E233系 | トップページ | 2つの「サークルK」 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー