« 115系ニイN7、大宮出場。 | トップページ | 205系ナハ40、国府津へ。 »

2015年6月11日 (木)

2つの「サークルK」

サークルK…といえば、大手コンビニ(サークルKサンクス系列)…じゃなくて、東急の車両-主に田園都市線の8500系(ごく一部)・8590系・2000系で見られるマークです。

Img_5670_001
△東急8500系に貼り付けられた通称「サークルK」。

○にKだからサークルK…と言うのが由縁である。

このマークが付いた車両は、東武線用の保安装置を搭載していないことを意味しており、運用も中央林間~半蔵門線押上までと限られています。

ところが、今月に入ってからその「サークルK」マークが付いた車両が、同じ渋谷を発着する東急東横線の5050系と5000系(5119F)においても見られるようになりました

Img_2876 Img_2724
△新たに「サークルK」が付いた東急5050系(左:5153F)と、同5000系(右:5119F)。
どちらも東武用の保安装置(東武ATS)は搭載しているが…(田園調布→多摩川)。
※行き先がどちらも菊名行なのは偶然である。

東急5050系(含む4000番台)と東横線用5000系は、副都心線を介して東武東上線にも乗り入れます(8両編成は原則志木まで)が、ならばサークルKは意味をなさないのでは?と言う話。

実は現在、東上線(池袋~川越市)で新しい保安装置(T-DATC)の設置工事をしており、これが完了すれば東上線はT-DATC非対応車は入線できない状態になります。
そのため、現状T-DATC非対応車にはサークルKを付けている状態です。
(但し、東武ATS(TSP)は搭載しているので、今のところ8両は志木まで乗り入れ可能。)

Img_2884_001
△非常口の窓右上のサークルK。これ即ち東上線T-DATC非対応車という意味である。
(T-DATCは現在、東上線・川越市~小川町間のみ稼動のため、現在は普通に東上線(T-DATC非稼動区間=和光市~志木~川越市)にも乗り入れは一応可能である。)

Img_2503_001
△運転台のモニタ下にも「東武D-ATC未対応車」の記述が貼り付けられている(5153運転台)。

-*-*-*-*-*-

東急5050系の「サークルK」。
果たして一時的なもの(対応後マーク撤去)なのか、8連車全体がサークルKになるのか…

Img_2569_002 Img_2623
△先の2本(5153Fと5119F)のほか、5151Fと5154Fも「サークルK」となっている(多摩川)。

【おまけ】
Img_2749_001
△東京メトロ(副都心線のボロ7000系)と都営地下鉄(三田線6300形)。
都営車とメトロ車(副都心線用)がすれ違えるのは日吉~田園調布間
(南北線用を入れると白金高輪までだが)だけでは無かろうか(多摩川→田園調布)。

« 115系ニイN7、大宮出場。 | トップページ | 205系ナハ40、国府津へ。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/60330936

この記事へのトラックバック一覧です: 2つの「サークルK」:

« 115系ニイN7、大宮出場。 | トップページ | 205系ナハ40、国府津へ。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー