« 調布市花火大会 | トップページ | 嘘から出た実~ねんどろ「桜ミクダヨー」登場! »

2015年8月24日 (月)

登場から早いもので1年近く。

Img_2118_001

南武線のE233系。

第1編成が登場して1年が過ぎ、その総数も現在25本まで増えました。

Img_9909_001  Img_0006_001
△現時点で一番最新なのがN25(左:武蔵溝ノ口→武蔵新城、右:久地→宿河原)。
今日(8月24日)から営業開始となった(引き替えにナハ42がインドネシア譲渡のため新津送り)。

J-TREC新津の生産能力の凄さというのか、昨年の今頃は3編成しか居なかった南武線E233系が、瞬く間に増えて現在は25本という体制に。
今週末当たりにN26が落成し、来週出荷配給の模様です。

Img_9836_001 Img_9811
Img_9828
△これだけ増えると、中原区構内もご覧の通りE233系だらけに(中原電車区※敷地外から撮影)。
中原区3番に留置中のN1は、先週末東京総合車セで公開された。

Img_9859
△去年の今頃、1年後にはこうなるだろうと思っていたら現実そうなってしまうと言う。

Img_9820
△205系も少数にはなったが、現状10本が在籍している。
209系は残り1本、ナハ53のみとなってしまった。

(南武線205系・残り)生え抜き:3本、元ヤテ:7本
原型・生え抜き(新造からずっと中原区配置)…ナハ3、12、13
原型・元ヤテ(山手線から)…ナハ34、36~39、43
先頭車化込み…ナハ46(実質元ヤテ)

※W編成(南武支線)3本、T編成(鶴見線)9本は除外。

Img_9804
△中原区16番で佇むナハ36。
南武線の元ヤテはどれも30年選手。昭和60年製、クハ(ナハ46除く)・モハとも番号は2桁で揃っている。

E233系はあと10本(N26~N35)製造され、それらと入れ替わるように205系と209系は離脱。
ナハ46以外の9本はインドネシアへ譲渡、ナハ46と209系(ナハ53)は廃車になる模様です。

« 調布市花火大会 | トップページ | 嘘から出た実~ねんどろ「桜ミクダヨー」登場! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/61312658

この記事へのトラックバック一覧です: 登場から早いもので1年近く。:

« 調布市花火大会 | トップページ | 嘘から出た実~ねんどろ「桜ミクダヨー」登場! »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー