« 205系ナハ42国府津疎開と、終焉間近の「北斗星」。 | トップページ | 調布市花火大会 »

2015年8月22日 (土)

東京総合車両センター夏休みフェア

毎年8月最終週(だいたい第4週)の土曜日と言えば東京総合車セ公開。

今年も抜かりなく行ってきました。

Img_9330_001
△今年の車両展示は、209系からE233系と、JR東の主力形式が勢揃い。
(左から、209系(マリC604、マト81)、E231系マト133、E233系ナハN1。)

Img_8950
△登場以来何かと注目の山手線の新星、E235系も今回公開された。

Img_9073_001  Img_8485
△9号車(モハE235-1)と8号車(モハE234-1)は一部ドアが開放され、車内の様子が少しだけではあるがうかがえた。

Img_8450  Img_8475
△ドア越しではなく直にLCDの表示も見られたり。

Img_8440
△運行情報も…と言いたいところだが、所々抜けているところが。

Img_9276_001
△物販(電車市場※J-TREC)では、E235系落成時に掲出された特製HMのイラストが掲示された(HMはJ-TREC構内だけでの掲出)。
これを元にしたキーホルダーが数量限定で販売(※完売)された。

Img_9422_001
△これは私も抜かりなく入手。表面は先のHM(を少しデザイン変更)、裏面はJ-TREC新津の製造銘板となっている。

-*-*-*-

Img_8775
△試乗は209系(ハエ61)が抜擢。工場構内を往復した。

Img_8806
△その試乗車内から。件の事故以来絶賛放置プレイ中約1年半近く留置状態のE233系サイ177が。
Img_8640
△車体上げは209系マト81のモハ209-1002を用いて実演された。

Img_8287
△検査中の209系マト81。
都合3カ所でマト81の姿が見られた。

Img_9375
△車両展示の右隣にはE231系U16の中間3両が留置中。
しかし…よく見ると真新しい機器と思しき箱がちらほらと。

Img_9356

Img_9335_001  Img_9391_001
△モハE231-1016の床下機器。フィルタリアクトル、VVVF装置が真新しいものに交換されている(形状からE233系近郊と同じものと思われる)。
E231系近郊の機器更新の話もあり、今回のU16がその更新対象のようだ。

Img_9353
△ちなみにE231系U16は重検での入場のようだ。
出場は10月の模様。

Img_9281_001_2   Img_9129

Img_8555  Img_9131_001
△工場内スナップ4点ほど。
「動」的な場面あれば「静」的な場面も。


-*-*-*-

今年も例年通り見所満載の東京総合車セ公開。
来年も行きたいところです。

【おまけ】
Img_8816
△試乗の209系。幕回転中に一こま。
何故に快速だけ白地赤文字!?


« 205系ナハ42国府津疎開と、終焉間近の「北斗星」。 | トップページ | 調布市花火大会 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/61281182

この記事へのトラックバック一覧です: 東京総合車両センター夏休みフェア:

» ガゴメ昆布 [がごめ昆布 美容]
がごめ昆布は美味しいのに美容にも効果あり [続きを読む]

« 205系ナハ42国府津疎開と、終焉間近の「北斗星」。 | トップページ | 調布市花火大会 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー