« 「喧嘩部特化型」ねんどろマコ、来臨! | トップページ | 205系ナハ34、運用離脱。 »

2015年11月30日 (月)

E235系、営業運転開始!

今年春に登場した山手線の新星

E235系(量産先行車)。

幾多の試運転を経て、今日(11月30日)から山手線にて営業運転を開始しました。
(営業開始前=11月29日に、ツアー客限定で品川~鎌倉→横須賀~品川で一往復プレ営業がありましたが…)

Img_8017_2
△東京総合車セを出、大崎4番へ入線するE235系。
行き先表示も試運転ではない。「山手線」と表示させ、ホームへ進入する。

Img_8040
△特段HM等の掲出はない。いつ見ても印象深い前面形状である。

Img_8082
△E231系同様、出庫時は「山手線」表示固定である。

Img_8075
△前面の行き先表示は、行き先や山手線表記の他に季節のイラストが表示される。
今季は秋と云うことで、紅葉や銀杏など、秋にちなんだ葉が描かれている。

入線後14:52までは報道陣による取材があり、車内には立ち入れませんでした。

そして時間となり、ようやっと車内へ。
登場して半年以上になりますが、ほのかに新車独特の臭い(新車臭)が残ってました。

Img_8136  Img_8140
△まずは座席。
優先席(右)は赤と黒のツートン、それ以外(左)は緑地のモザイクにグレー地となっている。

Img_9073_001
△優先席のルールが変わる前は、旧仕様の優先席シールであった(東京総合車セ※一般公開時に撮影)。
この組み合わせは本当の意味貴重な存在になった。

Img_8154
△現在徐々に増えつつある新しい優先席シール。
E235系も新しいものに貼り替えられた。

Img_8172
△E235系では各車両に設けられた「フリースペース」。
車いすやベビーカーを置くための専用スペースとして設けられた。

Img_8150 Img_8153
△車内の妻部、窓上部にはデジタルサイネージ(電子広告)として液晶ディスプレイが要所要所に設置されている。
E235系は営業開始からしばらくの間、「fromAqua(ミネラルウォーター)」のADトレインとなっており、紙媒体(後述)含めそれら広告となっている。

Img_8152
△賛否両論あった中吊り広告。
登場時は搭載されていなかったが、営業開始前に取り付けられ、E231系から少なくなったとはいえ復活している。

Img_8182
△妻部形式表記はE233系と同形状である。

Img_8169
△形式の下には、「sustina」のロゴが貼られている。
E235系の車体は、10号車(サハE235-4620)を除き「sustina」を採用している。

Img_8166
△車体形状のみならず、車内に見られる「ロールバー」の存在。
これがsustina車体の特徴の一つである。


Img_8177
△一方、サハE235-4620はご覧の通り。
sustina車体ではないのでsustinaロゴは無し。引き替えにJ-TRECで改造したことを示すステッカーが貼られている(製造所は改称前の新津車両製作所のまま)。

Img_8180 Img_8181
△サハE235-4620にも他の車両同様液晶ディスプレイが増設されたり、ドア上の液晶も交換されている。

Img_8156
△ドア上液晶。日立製のIPコアを使用しているが、デザインは山手線オリジナルとなっている。

Img_8217
△駅構内案内図。乗車位置から出る矢印にアニメーション要素が入っている。
日立製IPコア恒例の、乗換路線は路線名のみで「のりかえのご案内」などの表示がない。

Img_8254
△新橋での表示。
ゆりかもめのピクトサインはゆりかもめロゴではない

Img_8144
△山手線全駅の路線図表示。
環状運転をする山手線らしく、環状になっている。

Img_8148
△直近5駅までの表示(日本語表示)。
駅名表示(表示上部)は特にアニメーションは無いが、下部は所々アニメーション要素が加わっている。

Img_8143
△直近5駅の表示(英語)。
オール英語で表示すると意外と格好いい。

Img_8219  Img_8232
△駅到着前の表示(開扉側:目黒着前、閉扉側:新大久保着前)。
従来車で表示の2/3を占有していたこの手の表示も、E235系では1/4にまで抑えられた。

なお、車内自動放送はいつもの2人(日本語:三浦七緒子、英語:クリステル・チアリ(駅名日本語読み))ですが、既存のものを使わず、一から収録し直したものが使われています。
優先席案内、携帯マナーなど、一部台詞が異なっていますので、聞き比べてみるのも良いでしょう。

-*-*-*-

E235系は多くの乗客を乗せ、15:18に発車。
外回り「43G」運用から運用開始となりました。

Img_8249
△田端から京浜東北線で先回りし、御徒町で捉えたE235系。
営業開始初日と言うこともあり、山手線各駅では多くのファンが待ちかまえていた。

Img_8260
△発車を待つE235系(品川)。
営業開始から最初の1周が、間もなく終わろうとしているところ。

Img_8272
△秋をモチーフにした表示を出し、E235系は一路大崎へ…

当面、E235系は1本だけ。
運良く出会えばラッキー…と言ったところでしょうか。

※E235系の運行について、JR東日本への問い合わせはご遠慮下さい。

【追記@151201】
E235系は昨日、大崎駅でのドア関係のトラブル、大塚駅での車両トラブルが重なり、昨晩の大塚でのトラブル以降運転打ちきり。回送となりました。
原因究明のため12月1日以降しばらくは営業に出ないそうです(再開時期は不明)。

« 「喧嘩部特化型」ねんどろマコ、来臨! | トップページ | 205系ナハ34、運用離脱。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/62752454

この記事へのトラックバック一覧です: E235系、営業運転開始!:

« 「喧嘩部特化型」ねんどろマコ、来臨! | トップページ | 205系ナハ34、運用離脱。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー