« 東武ファンフェスタ(2015年) | トップページ | E235系、入場中。 »

2015年12月11日 (金)

205系ナハ39、新津配給。

Img_9175
△海外譲渡のHMを掲げ、およそ半月間南武線を行き来した205系ナハ39(川崎→尻手)。

Img_0011
△12月6日(日)に、65F運用を最後に営業を終えた(久地→宿河原)。

南武線205系で最後まで残ってた原型顔の「ナハ39編成」。
12月6日に営業運転を終え、インドネシア譲渡に向けての準備がなされました。

Img_0358  Img_0401
△HMが外され、JRマークやドアステッカーの撤去がなされ、インドネシア譲渡の準備が整ったナハ39(中原電車区※敷地外から撮影)。
国府津疎開前の12月8日のことである。

Img_0289  Img_0288
△上写真の何時間か前、中原区13番から17番へ一度転線するも、直ぐに13番に戻ることがあった。

Img_0292
△川崎方(クハ205-23)には海外譲渡HMが掲出されていた。
この後HMが撤去され、上写真のように中原区16番に留置となった。

ナハ39は12月9日に中原区を出庫し国府津車セへ疎開。
その2日後の今日(12月11日)、インドネシア譲渡のため新津へ配給されました。

…が、配給当日は朝から
一時雨脚が強まり、大雨洪水警報が発令されるほどでした。

Img_0419
△雨脚強まる中、電留線から出庫する武蔵野線の205系(府中本町)。

Img_0433
△府中本町を出る209系の雨樋から垂れ落ちる雨水から、雨の強さがおわかりいただけるだろうか。


実は初めて撮る「逆ニーハイ」。
今回は無難に府中本町駅で撮ることに。

どうも大雨の影響で東海道貨物が遅れてたようで、当該の配給列車も遅れを持って運転となりました。

待つことしばし。
時刻は9時43分頃。

Img_0557
△3番線には始発南船橋行(※のちに強風の影響で西船橋止になる)、4番線に立川行が入線…というところで、件の配給列車が顔を見せた。

Img_0566
△普段右側の線路を行くナハ39。
しかし今回は配給列車。おなじみ死神EF64 1032を先頭に武蔵野貨物を往く。

Img_0571  Img_0577
△武蔵野線の205系に別れを告げるかのように、武蔵野線205系の横を通過するナハ39配給列車。
(以上3枚、クリックすると1200サイズでポップアップします(PCのみ)。)

Img_0579
△4番線のE233系に別れを告げ、ナハ39は一路武蔵野線へ…。

遅れを持って発車したナハ39配給列車。
その後遅れを取り戻し、新津には定刻で到着したようです。

今後、先に配給された編成と共に船積みされ、インドネシアへ向け出港。
そしてインドネシアで先に渡った仲間と共に、KRLジャボデタベックでの活躍が始まる、と言った流れです。

-*-*-*-

残る南武線の205系はナハ46のみになりましたが、こちらは運用終了後は長野総合車セへ送られるようです。

Img_0726  Img_0697
△南武線の205系では最後の1本になったナハ46(登戸)。
こちらも1月の引退が決まっている。側面の行き先が幕なのもこの編成だけである。

Img_0224
△一方、今後の進展が判らない209系。
E233系の増備終了後、このまま残るのか、それとも時期を見て廃車なのか…。

【おまけ】
Img_0610
△前線が去り、雨から晴れ、そして再び曇りだした今日(武蔵中原)。
場所によっては季節外れの夏日になったところもあったとか。

« 東武ファンフェスタ(2015年) | トップページ | E235系、入場中。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/62920835

この記事へのトラックバック一覧です: 205系ナハ39、新津配給。:

« 東武ファンフェスタ(2015年) | トップページ | E235系、入場中。 »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー