« 東急5000系・6扉置き換え用サハ登場! | トップページ | 2015年をざっくり振り返る。 »

2015年12月24日 (木)

E233系N35、新車配給。

今日、越後石山からE233系N35編成が国府津に向け配給されました。

Img_4075
△昨年8月から配給が始まった南武線向けE233系。

最後の1本であるN35が今日出荷出場。一路国府津へ送られた(北朝霞→新座)。

今日はおなじみ死神EF64 1032が先頭である。

Img_4079  Img_4082
△全35編成が同じ道を通った南武線のE233系。
今回の配給が実質最後となる。

E233系の製造は、これで一旦終了。
今後は中央快速向けグリーン車(J-TREC新津では生産できないので、J-TREC横浜での製造になる模様)と、(いつになるのか判らないが)サイ177の修繕(※修理名目での新造)のみになります。そして数年後はE235系へとシフトする運びとなります。

N35は明日、国府津から中原電車区へ試運転がてら送られ、来週(時期的に年明けかも?)あたりに営業開始する模様です。

このN35登場により、南武線から205系は完全撤退。
209系1本だけ残る形になりますが、それはまた別の話。

【おまけ】
Img_3824
△タキを引き連れ通過するEF210トップバッター(新座)。
来年、6両増備が決まっている。

Img_3729
先週、大宮総合車セから出場したばかりの205系ケヨM20(北朝霞→新座)。
中間車はVVVFを搭載するなど、様々な改造を受けているが、元はヤテ5。
昭和60年に205系量産第1編成として登場したものである。

Img_4165
△E233系共々、ATACSを搭載している東臨70-000形(武蔵浦和)。
最近になりATACSのIDが付記された。

« 東急5000系・6扉置き換え用サハ登場! | トップページ | 2015年をざっくり振り返る。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/63134672

この記事へのトラックバック一覧です: E233系N35、新車配給。:

« 東急5000系・6扉置き換え用サハ登場! | トップページ | 2015年をざっくり振り返る。 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー