« 終焉間近のJR東日本415系の話。 | トップページ | 「Fライナー」、始動! »

2016年3月23日 (水)

3両になった「カシオペア」。

…何らかの改造を受けるため、一時的なものと思うのですが…

さて、今日の話。

定期運用の終えた「カシオペア」用客車(E26系)。
12両中3両に組成された上で尾久車セの尾久駅寄りに留置されていました。

Img_1714
△スロネフE26-1+スロネE27-1+カハフE26-1(尾久車セ※尾久駅ホームより撮影)。
かつての12両編成から、何故かこの3両だけ抽出された上で連結され、留置中である。

こうやって見ると、Nゲージ鉄道模型の「基本セット」や「レールとコントローラのセットで同梱されている車両」とも見まごう光景(※注)。
流石にこれで営業運転はしないでしょうけど。

Img_1610
△車両同士連結はされているが、幌は繋がっていない。
(<スロネフE26-1+スロネE27-1>)

Img_1617
△カハフE26-1側から(隣のホキ空気嫁というのは無しの方向で)
カハフには移動禁止の旗が立てられている。

Img_1604 
△車両内外で、JR東の職員(尾久車セの職員なのか、大宮総合車セの職員かは判らないが)がE26系をあちこち点検している姿が見られた。

Img_1685
△スロネフE26-1。通電状態では無いので前面のカシオペアロゴは表示されない。
なにも表示されない愛称表示部は何か空間のようにも見えてならない。

この3両はその後どうなったのか判りませんが、近くこの3両だけ何か動きがあると思われます(青函トンネルが北海道新幹線になる関係で、6月からのツアー列車で北海道エリアに入ることもあり、それに絡む諸工事を受ける為、この3両だけ大宮総合車セ入りするのか、それとも別理由なのか…)

※E26系の今後について、JR東日本等現業企業への問い合わせはご遠慮下さい。

【おまけ】帰りの話。
Img_2098
△3月7日に1543Gから営業再開となったE235系(田端→駒込)。
今日(3月23日)は内回り50Gで営業に就いた。
INTEROSのトラブルが原因で運用から離脱していたが、それも解消し営業に復帰。
今のところ、特段トラブルは発生していないようだ。

Img_2131_001
△昨年11月30日の営業運転開始時は「FromAqua×乃木坂46」のADトレインであったが、現在は「そこに雪はあるか。」がCFの「JR SKISKI」のADトレインとなっている。

Img_2125

△E235系運転台。E233系と比べ運転台コンソールの傾斜が低くなったようにも思える。
モニタはE233系同様3画面となっている。

Img_2147
△ちなみに優先席関係の表記は、日立製IPコアを持つE233系(2000,5000,6000,8000番台)と同じ体裁となっている。なお運転区間の関係か、運行情報の表示がない、駅間所用3分以上の区間でしか見ることができない。

Img_1766_2  Img_1771
△余談だが、E231系も優先席関係の表記は更新済みである。
(表示は携帯マナー→優先席の順番。体裁はE233系0番台と同じ。)

※E235系の運行予定について、JR東日本への問い合わせはご遠慮下さい。
なお、スマホ用アプリ「JR東日本アプリ」にある「山手線トレインネット」の在線情報で、E235系の位置が表示されるようになっていますので、E235系に乗ってみたい方はそれを活用してみるのも良いでしょう。

-*-*-*-


※注:現在のところ、カシオペアをモデルで出しているのはKATO(N)、TOMIX(N、16番)とエンドウ(16番)、鉄道トイではタカラトミーの「プラレール」「プラレールアドバンス」、バンダイのBトレでも付属車両の違いによるセット展開がある。

セット展開は以下の通り。
なお、エンドウのセットとKATOの12両セットを除き、一部セットでは単に購入するだけで今回の尾久車セでの3両は表現不可である(太字…尾久の3両を再現するために必要な客車)。
※KATOとTOMIXは車両セットのみで、レールやパワーパック同梱の所謂「スターターセット」的なものにはカシオペア付属のセットはない。
①KATO…基本セットはEF510+カハフE26-1+スロネE27-401+スロネフE26-1(スロネE27-1は増結Bセットに付属する。なお客車だけの12両セットあり。カヤは販売無し)。客車はNのみだが機関車は16番でも発売中。

②TOMIX…機関車共々Nゲージと16番で展開あり。
(N)基本セット…EF510+カハフE26-1+スロネE27-1(スロネフE26-1は増結セットAに付属)
(16番)基本セット…カハフE26-1+スロネE27-101+スロネE26-1+スロネフE26-1(スロネE27-1は増結セットBに付属)
※16番の後藤さんはプレステージモデルもある。

③エンドウ(16番)…客車のみであるがセット展開あり。
このうち、Aセット(カハフE26-1+スロネE27-1+スロネE27-101+マシE26-1+スロネE26-1+スロネフE26-1)を買い揃えると今回の編成が組成可能だ(価格:税別38万円)。

④プラレール…EF510+カハフE26-1+スロネフE26-1(この3両のみで、他の車両は無い)
※EF81(カシオペア色)付きもあったが、現行の仕様に合わせてか絶版。

⑤プラレールアドバンス…EF510+カハフE26-1+マシE26-1+スロネフE26-1(こちらもこの4両のみ。増結用客車は無い)

⑥Bトレ…AセットにEF510とマシE26-1、スロネE26-1。BセットにスロネフE26-1カハフE26-1、スロネE27-101、CセットにスロネE27(1/201/301)と401の2両+カヤ27と言う構成。

« 終焉間近のJR東日本415系の話。 | トップページ | 「Fライナー」、始動! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/64608616

この記事へのトラックバック一覧です: 3両になった「カシオペア」。:

« 終焉間近のJR東日本415系の話。 | トップページ | 「Fライナー」、始動! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー