« ねんどろニパ子、来臨! | トップページ | 東急1017F、営業開始。 »

2016年3月31日 (木)

E233系による「準急」登場!?

※JR線内ではありません。

Img_4166  Img_2999

さて、3月26日のダイヤ改正から、小田急線への乗り入れが始まったE233系(マト車)。

日中は急行で、朝夕は多摩急行で主に代々木上原~唐木田間を、自社の4000形やメトロの車輌(16000系やボロ6000系)共々運用に就いています。
改正後最初の平日ダイヤである3月28日(月)からは、「準急」運用でもE233系が使われるようになり、こちらは本厚木まで(回送で伊勢原まで入線)乗り入れます。

Img_5291
△JRの車輌ではおそらく初になるであろう、「準急」表示を出すE233系(赤坂)。
勿論JR線内ではなく、乗り入れ先の東京メトロ千代田線小田急線での話である。

Img_5311 Img_5312
△千代田線内では行き先と「小田急線直通」の表示が交互で表示される。
種別は2段表示のままだ。

Img_5333_001 Img_5332
△側面は基本的に小田急4000形と同じだが、行き先はE233系の仕様(「行」表示付き)である。

Img_5310
△ドア上のLCDも、種別・行き先の部分が準急に合わせて緑地になる。

Img_5337_001
△相互直通先の小田急線でも、ホームの案内図はちゃんと表示される。
乗換先についても駅ナンバリング対応となっている。

Img_5346  Img_5347
△乗り入れ先とはいえ、この2つの表示はちゃんと表示される。
(ただ、駅警戒の案内は表示されない。)

Img_5330
△メトロ6000系と顔を並べるE233系(代々木上原)。
改正前まで、E233系はこの代々木上原で折返しであったが、改正後はここから先(小田急線)へも乗り入れる。

(E233系で準急っていつ来るの?)
平日の夕通帯に2往復あります。
(常磐線発)我孫子17:55発の「1718K」、取手18:50発の「1810K」。
(小田急線(本厚木)発※どちらも我孫子行)21:04発の「4302」列車(メトロ・常磐線:2019K)と、21:57発の「4304」列車(メトロ・常磐線:2111K))。
この2往復はJR車の運用になるので、高確率でE233系で運用に就きます。
なお、平日朝通帯(754E)、土休日(748E)は小田急車での運用のため、JR車はよほどな事がない限り就きません(土休日の夜に1本だけ(2104S)あるが、これはメトロ車での運用)。

※車輌の運用の都合でメトロ車や小田急車による代走になる場合もあります。ご注意下さい。


Img_5410
△発車を待つE233系準急(新百合ヶ丘)。
準急は実質、登戸から先は各停となるが、種別は変わらず準急のまま終点の本厚木まで走る。

【ちなみに】
前述しましたが、E233系による「多摩急行」もあります。
Img_5243
△小田急直通が始まり、E233系による「多摩急行」も運転開始となった(赤坂)。
種別表示はピンクと、小田急4000形と同じカラーである。

Img_5259 Img_5258
△先の準急とは異なり、多摩急行の場合は種別が交互表示となる。


【おまけ】
Img_5399
△新百合着時のE233系LCD表示。
小田急のLCD装備車と同じように、多摩線の列車発着番線とやってくる列車の種別が表示されるのだが…何かおかしい。
そう、「区間準急」は3月25日夕通帯前を持って運転終了、廃止となった種別なのだ。

« ねんどろニパ子、来臨! | トップページ | 東急1017F、営業開始。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/64745714

この記事へのトラックバック一覧です: E233系による「準急」登場!?:

« ねんどろニパ子、来臨! | トップページ | 東急1017F、営業開始。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー