« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年4月

2016年4月30日 (土)

ニコニコ超会議2016

カテゴリー何にしようか迷いましたが、とりあえずniconicoらしく「パソコン・インターネット」にしました。

さて、

Img_8525

昨日(4月29日)~今日(同30日)に開催された
ニコニコ会議2016
(以下、「超会議」と略す)

動画サイト「niconico」のリアルVer.とも云える超会議。
一昨年から行き始めて今年で3回目。初日のみの参加です。

昨年は幕張メッセ全施設貸し切っての開催でしたが、今年はそれに加えてQVCマリンフィールドを含めて、かなりの規模になりました。

【ざっくりと】
いかんせんジャンルが広大なので、ここは!と思ったものだけをざっくりと

Img_8906
△まずはなんと言ってもこの超巨大小林幸子胸像(小林幸子 Ishow the Ride)。
昨年末の紅白で実際に使用されたものだそうな。

Img_8641
△紅白でもこのシーンを見た人は多くいらっしゃるであろう。
この扇を背に、小林幸子は「千本桜」を熱唱した。
Img_8616
△そしてこちらが、実際に小林幸子が着用した衣装である。

-*-*-*-


小林幸子のコーナーすぐ近くにあったのが「超鉄道」コーナー。
音楽館の向谷実氏がプロデュースする鉄道企画でした。

Img_8554
△その中から、京急電鉄のブースでは物販の横に1800番台の「前面モックアップ」が設置された。
ここに、物販購入者が店員(や、京急の広報飯島さん)から赤いシールをもらい、モックアップにぺたぺたと貼って、このモックアップを赤く染めようという企画。

Img_8563 Img_8565
△後部(左)と運転台(右)。
構造物はすべて木で作られており、車内の運転台に至るまで忠実に再現され、1800番台登場を影で支えた。

Img_8558  Img_8561

Img_8560
△色々とツッコミどころ満載の記述が。超会議らしいw
「超1888」と言うのがこのモックアップの形式のようだ。

Img_8572
△実車にはこのようなサボ受けは付かない(旧1000形のものと思われる)が、貫通路部分には「がんばれJR九州」のサボが。
Img_8834_2 Img_6169
△せっかくなので本物の1800番台との比較。

Img_8599 Img_8602
△大井川鐵道ブース。
駅で実際に使用されている備品や、「門鉄デフ」の実物が展示された。

Img_8867 Img_8869
△西武鉄道ブースでは、旧101系の前面模型が展示され、これを用い記念撮影ができた。

Img_8650_001
△ブース展開している、JR九州で実際に使われた103系の運転台機器を使い、「最強運転士大会」が開催された。

【他にも色々】
ダイジェストで。

Img_8535  Img_8536
△キングスライム が あらわれた!
  ゴーレム が あらわれた!
(超ゲームエリア)

Img_8874 Img_8589
△実際に空港で使用されているタラップ車(左)と、JLが保有してたB767で実際に使用してたエンジンの実物(右。何れも超ネ申ヒコーキコーナー)。

Img_8590 Img_8596
△そのエンジン(JT9D-7R4D)を間近で。
普段前面ブレードは見えても内部までまじまじと見ることはできない。

Img_7549
△JT9D-7R4Dを搭載した767は、日本ではJLのみ在していたが、今年に当該機全機退役となり、現在はGE製CF6エンジン機に統一されている(羽田空港。2014年3月撮影)。
写真のJA8299もJT9D-7R4D搭載機であったが、今年1月に退役となった。
(最後まで残ってたJA8365も今年2月に退役となっている。)

Img_8721
△同じエンジンでも、こちらはF-15J/DJ戦闘機のエンジン(航空自衛隊ブース)。
先のJT9D-7R4Dと比べコンパクトとなっている。実は今回の展示が最後の展示だとか?

Img_8725
△同じ自衛隊ブース(陸上自衛隊)で、民間出展初となる「機動戦闘車」。
今年装備化される予定だ。

Img_8663_001 Img_8668
△グッスマブースでは、モバイルゲーム試遊のほか、新作フィギュアの展示があった。
左はねんどろこ~でミク3種、右はORANGE ROUGEのフィギュア(ねんどろ、スケール)。
このうちORANGE ROUGEからは、「おそ松さん」のねんどろいど3種(内、松野チョロ松のみ原型)が公開された。

Img_8621  Img_8623_001
△崩壊された東京駅丸ノ内口駅舎。
実は実際に撮影で使われた特撮用のジオラマで、ここで各々が記念撮影を行った。
(特撮体験スタジオ~帰ってきた特撮博物館~)


Img_8883
△実際に横綱白鵬関が着用している着物(超大相撲ブース)。

Img_8806
△電王戦と言えば「電王手さん」。
その電王手さんと対局ができるコーナー(超囲碁・将棋)。

Img_8813
任天堂の人気ゲーム「スプラトゥーン」。
全国巡業用トラック「イカス号」で「ガチ盆マッチ」が開催された(スプラトゥーン ガチ盆マッチ)。

-*-*-*-

以上、本当に選りすぐりだけですが、超会議の様子をご紹介しました。
幕張メッセ全体がniconicoの世界になった…とも云える、中身の濃い内容でした。

来年も開催されると思われますが、それはまた別のお話。
(また更に会場が広くなりそうな悪寒…)

【おまけ】
超鉄道コーナーの「超1888」車内にて…

Img_8571
△下り方面では、運転台側の仕切りドアは梅屋敷では開かないそうな(嘘)。
2012年の蒲田要塞最終形態完成京急蒲田界隈高架完成まで、実際に6両編成の車輌に貼られていたものである。

2016年4月22日 (金)

E231系「元トウ」第2弾改造中。

東京総合車セ(西エリア)での一こま。

Img_8120
△中央総武緩行のE231系が、編成をバラされた上で放置プレイ留置中である(※湘新車内から)。

この構図からして、ミツA520が検査入場中かと思える光景だが、実はそうではない。

実はこのE231系。
元はトウ540で、先月まで山手線で走ってた1編成なのです。

Img_8121 Img_8124
△構内では編成の内5両(サハ1両、モハが2ユニット4両、計5両)が完成。
残り先頭2両、中間モハ2両、サハ1両の完成を待っているところ。

完成後は「ミツA540」として、中央総武緩行で営業開始するようです。

…ところで一つ気になるのが、サハE231-4640
現状見える場所にありませんが、これも近いうちにJ-TREC新津に返品送られて、E235系の量産車とするための改造を受けるのでしょうか?

Img_7686
△現在、1編成(ミツA520)だけと希少な存在であるE231系「元トウ」。
もう1編成加わり、遭遇率は少しあがるのか、それとも…


※E231系ミツA540の出場時期など、JR東日本への問い合わせはご遠慮下さい。

【おまけ】

Img_8241
△ATACS工事の進む埼京線のE233系(北戸田→武蔵浦和)。
このハエ105はATACSのアンテナと共にGPSアンテナが付けられてた編成であるが…

Img_8247
△GPSアンテナが付けられてたクハE233-7005(武蔵浦和)。
どうやら試験のために付けられたもののようで、何もなかったかのように取り外されていた

Img_2944
△付けられてた状態(武蔵浦和→北戸田。昨年10月21日撮影)。
前位側のアンテナ類と比べ、太いアンテナが付けられていた。


Img_8301
△埼京線の孤高、205系ハエ28(北戸田→武蔵浦和)。
E233系のATACS工事終了まで残ると云うが、今年度いっぱいになるのか…?

2016年4月 8日 (金)

桜咲く頃の「鉄」な風景。

桜と鉄道」な風景。

各地で撮ってきました。

※杉田~京急富岡の話は前記事にて。

Img_5916 Img_5926
△(前回のあらすじ…的なもの)。
京急富岡~杉田の桜並木の話は前回更新の記事参照。

①二ヶ領用水(南武線・宿河原~登戸)

Img_6651 Img_6696

Img_5542
△南武線(川崎~立川)では205系が撤退し、現在の主力はE233系となっている。

Img_5534
△E233系主力の中、孤高の存在となった209系。
桜との組み合わせ、果たしてあと何回見られるか。

Img_6734
△宿河原駅の久地方でも、こんな感じで見られる。

②横浜市営地下鉄グリーンライン・川和町~都筑ふれあいの丘

Img_6624
△リニアメトロでは仙台市共々地上区間のあるグリーンライン。
そのグリーンラインで桜とコラボができるエリアがある。

それがこちらです。

Img_6538
△菜の花、桜、そして高架線(←川和町 都筑ふれあいの丘→)。
菜の花と桜が一緒に咲く場所は多数あるが、一面菜の花畑というのはなかなか無いであろう。
(のどかな風景ではあるが、横浜市都筑区です。)

Img_6556
△菜の花に焦点を合わせて。

Img_6549 Img_6564
△グリーンラインと共に。
日吉行(上り)は奥側になるので、中山行(下り)と絡ませる形。

③相鉄いずみ野線 弥生台駅

有名なスポットとして上げられているこの駅。
夜にはライトアップもされます(4月17日まで)。

こちらは敢えて「夜桜」で。

Img_6787
△弥生台駅全景(いずみ野方から撮影)。
ホーム左右脇にソメイヨシノが合計44本植えられている(相鉄公式より)。

Img_6816
△電車のない状態で(10秒開放)。

以下、相鉄の電車と絡めて。

Img_6818
△現時点では新鋭の11000系。

Img_6825
△新7000系。
10両編成だと前面がしっかりと見える。ただ、8両編成の場合、停止位置の関係か奥になってしまう。

Img_6856_001
△その新7000系を、敢えて停車状態→発車まで。

Img_6869 Img_6870
△8000系(左は10000系)。

Img_6877
△9000系(旧塗装・9705F)。
現在唯一残る9000系の旧塗装車。近くこの編成にリニューアル工事(ヨコハマネイビーブルー化も同時に実施)が施される予定で、桜と旧塗装との組み合わせはこれが最後になるのか否か…

Img_6898 Img_6901
△同じ9000系をアングル違いで。

-*-*-*-

ちなみに、相鉄いずみ野線は今年開業40周年を迎える(二俣川~いずみ野間)そうで、それを記念して7000系3編成にHMが掲出されています。


Img_6950_2   Img_6952_2
△7707Fの例(横浜。行き先空気嫁というのは無しの方向で)。
3編成に違うデザインのHMが取り付けられている。

-*-*-*-

【番外…というか、おまけ】
「鉄道との絡み」ではないのですが、こちらも。

Img_6479
△世田谷区深沢「サザエさん通り」。
その奥に見える桜並木。

Img_6333
△通りの左右に植えられたソメイヨシノ。
それが花開くとそれは名実ともに桜のトンネルへと姿を変える。

Img_6465  Img_6428

Img_6442  Img_6379
△片側一方通行の車道を中心としたこの通り。
桜のトンネルを往くバスの様(下2枚)は圧巻である。



2016年4月 2日 (土)

「桜×京急」…杉田~京急富岡にて。

毎年この時期は「桜×鉄道」的な写真を撮りに行く私。

今年は新規開拓がてら、表題の「杉田~京急富岡」へ行ってきました。

Img_5817
△今回の撮影地全景(奥:杉田方、手前:京急富岡方)。
位置的には京急富岡駅の最寄り。山を登って行った、トンネルのほぼ真上の位置である。

主役の京急の車輌がいないのもアレなので、色々と撮ってみました。

Img_5831
△まずは2100形から。

Img_5926
△同じ2100形を、アングル変えて。

Img_5809
△N1000形AL車。

Img_5890
△銀千同士の離合。

Img_5803
△2000形を上り方から。

Img_5828
キャーダルマサーン800形を上り方から。

Img_5790
△同じく800形。縦アングルで下り方。

Img_5845
△新鋭1800番台。下り方から。

Img_5916
△同じく1800番台。今度は上り、縦アングルで。

Img_5917
△最後部(1801)をアップで。やや架線と被ってしまった。

どうにも天候に恵まれないのか、曇り空の中での撮影となってしまいました(´・ω・`)
来週も雨だの曇りだのと、週間天気では天候が優れない日が続きそうですが、晴れた日に撮れたらまた撮りに行きたいところです。

ちなみに、京急富岡のホームから杉田方を見ると、先の桜がトンネルの末端から伺うことができます。

Img_5947  Img_5964
△京急富岡を後に、目前の桜をめざす2100形(左)と800形(右)。
今回撮影した場所が、このトンネルの上の位置である。

Img_5969
△トンネルに入ったあたりでトリミングしてみた。

【せっかくこのあたりまで来たことだし…】
能見台~文庫で。

Img_6078
△更新工事を終えたばかりの2125編成。
上がったばかりか、屋根周り、車体、床下が新車同様ほぼ綺麗になった状態だ。

Img_6138
△1401編成。
N1000形AL車の、「歌う電車」で無くなってしまった一派である。

Img_6132
△その1401編成の前に連結されていたのが、同じく「元・歌う電車」の1405編成である。
同じ制御装置(東芝製)の持ち主同士、偶然なのか意図してこの組み合わせになったのかは不明だ。

Img_6169
△そして1800番台(1801編成+1805編成)。
1800番台同士繋がって士急行で運用に就くのが、もはやデフォルトになろうとしている。

【おまけ】
Img_6196
先月末あたりにフルカラーLED式に交換された金沢文庫駅の発車標。
反転式フラップ型の発車標を持つ駅は徐々に減っているのが実情である。

Img_6216_001
△1805と1804の連結面(八丁畷→京急川崎)。
先月3月27日の貸切運転では貫通幌が繋がれていたが、貸切運転後は元通り(!?)幌無しのスタイルに戻っている。

« 2016年3月 | トップページ | 2016年5月 »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー