« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月30日 (月)

桜木町、久里浜、横須賀へ行って再び久里浜へ。

一日でこれだけ回るとは思ってもいませんでした。

とりあえず時系列順に。

【都営12-600形甲種】
昨日日本車両から出場した、都営大江戸線の新型12-600形。

今回は12-681編成が出場し、一路根岸まで輸送されました。

Img_2370
△根岸線に入る都営12-681編成甲種輸送列車(東高島→桜木町)。
先頭はEF65 2094号機である。

Img_2393_001
△連結部はすべて幌が外された状態である。
根岸着後横浜本牧へ送られた後、切り離されて陸送されるためなのかは不明である。

Img_2397
△(輸送上)横浜方先頭の12-681前面はしっかりと養生されていた。

Img_2410_001
△根岸に着いた12-681編成。
ここで機関車は神奈川臨海のDD5518にバトンタッチ。

Img_2420
△連結面。
キャブの位置から、12-600形の車体の大きさが小さいことがよくわかる。

Img_2422_001
△狭軌在来線を走行するため、台車はすべて仮台車である。

Img_2438
△大船方最後尾である12-688。
前面は赤が入りインパクトが高い仕様となっている。帯の位置はホームドア設置が故なのか、窓の位置となっている。

撮影後は新杉田→杉田から京急に乗換、京急久里浜まで。

【京急ファミリー鉄道フェスタ】
毎年5月最終週と言えば京急のファミリー鉄道フェスタ。
今年も抜かりなく行ってきました、今回は後述する横須賀駅での485系撮影のため途中離脱、撮影後再び戻ってくる形を取りました。

Img_3001
△今年の車両展示ラインナップ(※午後撮影)。
今回は車両展示に600形や1500形の姿が全くない。
(2451編成の左隣にデトと2031編成がいるが、画角いっぱいのため入らなかった。)

Img_2659  Img_2665
△左右分けて撮ってみた。

Img_2673
△今回の展示で一番注目なのが、台湾奴(2157編成・右)と1800番台(1801編成+1805編成)ではなかろうか。
云うまでもないが、1800番台は今回のファミリー鉄道フェスタ初展示である。

Img_2811
1800番台。デビューから主に朝通帯の快特や特急の付属編成、日中の士急行で使用されるが、最近になり貫通幌の使用が始まり、A快特代走で入ることも。

Img_3023
△その1800番台。午後には行き先表示を「KEIKYU」表示に変え展示された。
フルカラーLED式行き先表示器を持つ車両であればどの車両でも表示が可能のようだ。


Img_3030_002
台湾奴(ブルスカ・2133編成)。
好評に付き6月まで延長が決まった台湾奴。最近になり台鐵でもスネ夫EMU700形に京急のカラーリングを施し運転中だそうな。

Img_2770
青い奴黄色奴赤い奴
今年は見事に信号機な並びが達成できた。

Img_2705
△1025編成と1057編成、同じ1000形同士の並び。
1025編成には4社相互直通25周年のHM(ステッカー)が掲出されている。

Img_2711
△注目車両3並び。

Img_2975
△車体上げ下ろしは1041編成の中間2両(1045と1046)で行われた。
通年ではどちらかで先頭車が当たるのだが、今回は珍しくどちらも中間車であった。
1041編成は全般検査での入場である。

Img_2502 Img_2503
△今回から取り込まれた「座席転換体験」。
2100形の転換クロスシートを2つ、内部機構が判る状態で展示され、実際に座席転換が体験できるコーナーであった。

Img_2850  Img_2840_001
△特修工場では2117編成が更新工事中であった。

Img_2868
△同じ特修工場では、都営5300形(5320編成)が入場中。

Img_2564  Img_2644
△行き先表示がLED式の車両が主力となった京急。
幕回しならぬ「正面表示器実演」が1465編成で行われた。
(敢えてウィング号でチョイス。)

Img_2976  Img_2978
△車両の部品が間近で見られるのも工場公開ならでは。
VVVF装置のストックも何点か見られた(左:1500番台更新車や銀千8V用(三菱電機)、右:東芝奴(1367編成)用)。

Img_2963 Img_2485
△1351と1356は相変わらず無架線地帯奥で絶賛放置プレイ留置中。

【一旦離脱して…】
今回は久里工から一旦離脱し横須賀線横須賀駅へ。

その理由がこちら。
Img_2914
△昨日と今日、2日に分けて運転された「Y157(横浜セントラルフェスティバル)」の団体臨時列車。
今年は485系(センA1+A2編成)が使用されたが、実は今回485系が首都圏にやってくる最後の機会であった(横須賀)。

JR西日本とJR九州からは完全撤退し、現在原型色が唯一JR東日本で残るのみに。
今回やって来たA1+A2編成は6月で引退(※注1)が決まっており、この485系が撤退すると、残る485系は3000番台とジョイフルトレイン(※注2)のみになります。

Img_2938
△発車を待つ485系(横須賀)。
唯一残る国鉄色485系の横須賀来訪と云うこともあり、利用者や多くのファンがその様を撮影された。

Img_2950
△車内窓には行き先表示代わりにこんな貼り紙が。

Img_2956
△ピン甘になってしまったが、せっかく横須賀線に485系が来たことだしこんな一枚(田浦)。
この光景はもう永遠に見られない。最後の田浦通過の一瞬である。

485系はこの後根岸線に入り石川町に到着後、仙台まで回送されたそうです。

【おまけ】
朝、都営12-681編成甲種輸送前の一こま。

Img_2324
△根岸線を往く185系(東高島→桜木町)。
これもY157関係?と思ったら、実は「はまかいじ」の送り込みである。

-*-*-*-

※注1:JR仙台支社プレスリリースより。6月18~19日の運転分がラストとなる。
なお、ラストラン関係の特急券はすべて完売となっている。

翌週(6月25日)には415系のラストラン(※こちらも完売)もある。

※注2:主にJR東に在する電車形ジョイフルトレインのほとんどが、485系からの改造車である(宴、華、ニューなのはな、NO.DO.KA、きらきらうえつ、リゾートやまどり、リゾートエクスプレスゆう、フリーザ彩、ジパング)。
なお、このうち「ニューなのはな」は引退が決まっている。

2016年5月15日 (日)

「カシオペアクルーズ」運転に向けて…

Img_0768

臨時列車ではありますが、定期運用の終わった「カシオペア」。

来月から運転される「カシオペアクルーズ」や、「カシオペア紀行」での運転に向けて、昨日(5月14日)から試運転が行われています。

試運転前日には入れ換え作業が行われました。

Img_0499 Img_0529

Img_0548
△入出庫5番へ入れ換えされたE26系「カシオペア」12両(尾久車セ※尾久駅から撮影)。
北海道新幹線並行区間(主に青函トンネル)に対応した工事が済んだ3両(スロネフE26、スロネE27-1、カハフE26)が連結され、元の12両編成に戻った。

Img_0580
△機関車が解かれ、カシオペア12両だけが佇む。
背後には東京スカイツリー®がそびえ立つ。

-*-*-*-

あけて翌朝(5月14日)。
7時51分頃に上野駅を出た「カシオペアクルーズ」の試運転列車が、一路札幌に向けて出発しました。

Img_0693  Img_0697_001
△埼玉県入りし、一番最初の駅・川口手前のカーブを通過する「カシオペア」(赤羽→浦和※川口駅で撮影)。

Img_0698
△先頭は後藤さんではなく、EF64 1051EF81 81(お召指定機)の重連である。
カシオペア用の機関車であったEF510(509号機と510号機)はJR貨物に移籍され、JR東日本所属のEF510は消滅した。

Img_0700 Img_0701
△流石に試運転なので「カシオペア」のロゴを出すわけにはいかず、愛称表示はもちろん「試運転」である。

カシオペアの試運転列車は、その後高崎線・上越線経由で日本海を縦断し青森入りし、機関車をEH800(Twitter見たままだと試作機の901号機だとか)と交換し青函トンネル入り、今朝方北海道入りしています(道内はDF200牽引だとか)。

「カシオペアクルーズ」の最初の運転は6月4日
3泊4日の行程で上野~札幌~上野間で運転されるそうです(※詳しくはこちらから)。

※カシオペアクルーズの運行予定については、カシオペアクルーズ公式サイトでご確認下さい。
(6月4日分の販売は終了しています。ご了承下さい)

【おまけ】
カシオペア試運転を撮りに行く前に、今回の改正から南武支線で登場した「尻手1番発の浜川崎行」を撮ってきました。

Img_0599
△尻手1番に入線する205系ナハヮ2。
回送(回600H)として入線し、尻手から客扱いを行う(700H)。

Img_0617
△行き先・運番を設定し、準備が整う。

Img_0628
△尻手を出、南武線下りを逆進入し浜川崎支線へ入る。
今のところ尻手1番発の南武支線の列車は、この700Hの1本のみである。

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー