« ニコニコ超会議2016 | トップページ | 桜木町、久里浜、横須賀へ行って再び久里浜へ。 »

2016年5月15日 (日)

「カシオペアクルーズ」運転に向けて…

Img_0768

臨時列車ではありますが、定期運用の終わった「カシオペア」。

来月から運転される「カシオペアクルーズ」や、「カシオペア紀行」での運転に向けて、昨日(5月14日)から試運転が行われています。

試運転前日には入れ換え作業が行われました。

Img_0499 Img_0529

Img_0548
△入出庫5番へ入れ換えされたE26系「カシオペア」12両(尾久車セ※尾久駅から撮影)。
北海道新幹線並行区間(主に青函トンネル)に対応した工事が済んだ3両(スロネフE26、スロネE27-1、カハフE26)が連結され、元の12両編成に戻った。

Img_0580
△機関車が解かれ、カシオペア12両だけが佇む。
背後には東京スカイツリー®がそびえ立つ。

-*-*-*-

あけて翌朝(5月14日)。
7時51分頃に上野駅を出た「カシオペアクルーズ」の試運転列車が、一路札幌に向けて出発しました。

Img_0693  Img_0697_001
△埼玉県入りし、一番最初の駅・川口手前のカーブを通過する「カシオペア」(赤羽→浦和※川口駅で撮影)。

Img_0698
△先頭は後藤さんではなく、EF64 1051EF81 81(お召指定機)の重連である。
カシオペア用の機関車であったEF510(509号機と510号機)はJR貨物に移籍され、JR東日本所属のEF510は消滅した。

Img_0700 Img_0701
△流石に試運転なので「カシオペア」のロゴを出すわけにはいかず、愛称表示はもちろん「試運転」である。

カシオペアの試運転列車は、その後高崎線・上越線経由で日本海を縦断し青森入りし、機関車をEH800(Twitter見たままだと試作機の901号機だとか)と交換し青函トンネル入り、今朝方北海道入りしています(道内はDF200牽引だとか)。

「カシオペアクルーズ」の最初の運転は6月4日
3泊4日の行程で上野~札幌~上野間で運転されるそうです(※詳しくはこちらから)。

※カシオペアクルーズの運行予定については、カシオペアクルーズ公式サイトでご確認下さい。
(6月4日分の販売は終了しています。ご了承下さい)

【おまけ】
カシオペア試運転を撮りに行く前に、今回の改正から南武支線で登場した「尻手1番発の浜川崎行」を撮ってきました。

Img_0599
△尻手1番に入線する205系ナハヮ2。
回送(回600H)として入線し、尻手から客扱いを行う(700H)。

Img_0617
△行き先・運番を設定し、準備が整う。

Img_0628
△尻手を出、南武線下りを逆進入し浜川崎支線へ入る。
今のところ尻手1番発の南武支線の列車は、この700Hの1本のみである。

« ニコニコ超会議2016 | トップページ | 桜木町、久里浜、横須賀へ行って再び久里浜へ。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/65492839

この記事へのトラックバック一覧です: 「カシオペアクルーズ」運転に向けて…:

« ニコニコ超会議2016 | トップページ | 桜木町、久里浜、横須賀へ行って再び久里浜へ。 »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー