« 今なお走る「カシオペア」。 | トップページ | 丸ノ内線500形、凱旋帰国!? »

2016年7月21日 (木)

今年のねんどろ雪ミク、来臨!

ワンフェス会場などで手に入らなかったら、大抵この時期にやってくるのが、今回のこのフィギュアです。

Img_0747

ねんどろいど雪ミク「Snow Owl Ver.

冬の北海道のスポーツをテーマに、「御伽こたつ」さんが衣装デザインした雪ミクと、「nekosumi」さんが同じく衣装デザインしたペット「ラビット・ユキネ」が付属しています。

Img_0752
△箱は横に大きく、手前に置いた標準サイズのねんどろの箱と比べると、いかに大きいかが判る。

Img_0741
△大きさとしては、KATOの車両ケース(8両編成用)がスッポリはまるサイズである。
ただ、天地方向が車両ケースよりちょこっとだけ小さいため、この雪ミクの箱に車両ケースを収めることは物理的に難しい(が、工夫すれば中敷きは収納可能)。

Img_0759_001
△箱は天蓋を開け、続いて中蓋を観音開きのように開ける。
この時点で雪ミクさんが見えるよう、結晶型の窓がついている。

Img_0754
△「…あたいいたヨー!!!
こっそりとミクダヨーの雪だるまが描かれているw

【以下レビュー】

Img_0763
△商品構成。今回は前回までのような2段仕様ではない。
アームパーツは台座の下に収納されているので注意。

Img_0767
△出荷時の状態(後述するニット帽をかぶせる前)。
ツインテを曲げれば自立も可能ではあるが、意匠がものを言うと云うのか、できればアームでの支持が好ましい。

Img_0771
△今年の雪ミクさんは、5年前(2011年)発売の「楽しい雪あそび エディション」以来の可動関節が組まれた仕様となっている。なので自在に腕や脚を動かすことができるが、季節柄か取れやすいので、取り扱いには注意。
(但し、細かい角度調整をしようと思うと、一旦腕を外して角度を整えられる事を考えると、これは好都合なのかも。)

Img_0780_001 Img_0783
△ニット帽(毛糸で編んである本格仕様)をかぶせ、今回のテーマに沿ったアイテムを2つほど。
冬の北海道のスポーツらしく、雪にちなんだスポーツ用品(スキー板、ストック、スノボ)が付属している。

Img_0877 Img_0816
△ゴーグルを付け、スキーやスノボに挑む雪ミクさん。
ツインテをたなびかせて、風を感じる様を表現すると良い。
(スキー板の脇にあるのはエフェクトパーツである。)

Img_0801 Img_0802
△ゴーグルは先に前髪パーツにアタッチメントを取り付け、そこに取り付けるタイプである。
なのでこのゴーグルは、この雪ミクさん専用と言っても良い。

Img_0847
△「ニカッ」とした顔に表情を変え、雪玉を持たせてみた。
雪玉は2つ付属しており、このように手に持たせるためのものの他…

Img_0854_001
△飛んできた様を表現できるように、雪玉パーツはもう一つ付属している。
こちらにはエフェクトパーツが付けられるよう、スリットが彫られている。
(表情を「あいたたた…」な顔に交換)

Img_0871
△2010年の冬WFや、さっぽろ雪まつりでの発売開始以来、今年までに7代(とミクダヨーのカラバリである「雪ミクダヨー」が登場してきた。
ここでは過去に発売された雪ミクさんを、雪ミクダヨーさん共々並べてみた。

Img_0882
△せっかくなので、同時発売であったfigma雪ミク(Snow Owl Ver.)と一緒に。
姿形は違うが、ともにイラストから忠実に形にしていると言っても過言ではない。

【おまけ】
Img_0831
△「どうだいレオナ、格好いいだろ~♪
顔パーツは他のねんどろ(※一部、特殊顔のものを除く)と流用が可能なので、違うキャラ(女子に限る)にスノーウェアを着させることも可能だ(写真はねんどろこ~で・ドロシー・ウェストへの使用例)。

Img_0823
△リンちゃんの顔を付けた場合。
一部キャラクターは、装飾品の関係上マフラーを取り付けることができないキャラもいる。
鏡音リンの場合はインカムのマイクがマフラーに接触するため、マフラーは取り付けできない。

あとは…通過儀礼です。はい。

Img_0832_001
△…!?

Img_0834
△もちろん今年の雪ミクさんにもダヨーフェイスは装着可能である。
なお、ダヨーフェイスを取り付けた場合、マフラーは「体側に垂らした仕様」のパーツにのみ対応するが、首が安定しないので取り扱いに注意

Img_0845
△「チョットひとっ走り山小屋へ行ってくるヨー!!
某桃●白の如く、かっこよくキメて…みた。




« 今なお走る「カシオペア」。 | トップページ | 丸ノ内線500形、凱旋帰国!? »

ホビー/フィギュア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/66621050

この記事へのトラックバック一覧です: 今年のねんどろ雪ミク、来臨!:

« 今なお走る「カシオペア」。 | トップページ | 丸ノ内線500形、凱旋帰国!? »

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー