« 丸ノ内線500形、凱旋帰国!? | トップページ | 「12メカトロウィーゴ」、登場! »

2016年7月25日 (月)

【ワンフェス2016夏】みんなのメカトロウィーゴ5と「たまでんウィーゴ」メイキング。

Img_1855

昨日開催されたワンダーフェスティバル2016夏

その会場内にある「千値練」ブースで、メカトロウィーゴのカスタム作品の展示会「みんなのメカトロウィーゴ5」が開催されました。

前回同様、ハセガワ発売の1/35ウィーゴキット、千値練発売の35メカトロウィーゴ、モデリズムから発売されたウィーゴのレジンキットに加え、今回からは千値練から新たに発売された「12メカトロウィーゴ(エントリー開始の時点では、先行販売の「DIY」、イベント限定の「むえたい」のみ)」が加わり、それらをベースとしてカスタムされたウィーゴの作品、約100点が展示されました。

前回に引き続き私も参加。
今回も「ウィーゴ鉄道」と言うテーマを持って製作しました。

それがこちら。
Img_9373
△今回製作したのがこちらである。

製作したウィーゴ。タイトルは
たまでんウィーゴ」と云います。

その名の通り、玉電200形をモデルに、ハセガワ製1/35ウィーゴキットを大改造。
ボディに窓部分をくりぬき、頭部にはヘッドライトを搭載しているだけではなく、内装にもこだわりました。

Img_3888
△モデルとなった玉電200形(電車とバスの博物館。2月29日撮影)。
この200形の前面形状がなんとなくウィーゴに似てるなと思ったのが、今回の製作のきっかけ。


Img_0647
△会場では見えなかったと思うが、内部はこんな感じである。

昭和と平成の融合」…というのか、平成生まれの児童用メカトロボットに昭和な風合いを足し、そこに某ら平成な要素を足してみようと思い、HUDを搭載してみました。
座り姿勢での操縦を考慮し、シートの設置、操縦桿の高さを調整(設定では立って操縦できるよう伸縮も可能。シートは折りたたみもできる)してみました。

【メイキング】
みんウィ5のエントリーが始まる半月近く前から製作に着手。
仕事の合間を縫ってちょこちょこと作っていきました。

Img_9199  Img_9201  Img_9204
△製作はまず、ボディの溝埋めから開始(左)。
そこから硬化後に窓を開け、プラ板で窓枠を形成(中~右)。

Img_9445  Img_9446
△続いてヘッドライトパーツの取り付け。
中心部を割り出し(左)、穴を開けプラパイプを取り付け、ポリパテで形成(右)。

Img_9455
△マーカーライトになる部分をプラ棒で取り付け一旦ボディを下地塗装。

Img_0012  Img_0200  Img_0201
△塗装を施し、一時仕上げが終わったところ。
塗色は、ボディがデイトナグリーン(Mr.カラー)とレーシングホワイト(タミヤカラー)、頭部などのグレー部分は灰色9号(Mr.カラー)を使用している。縁や両手、マーカーライトのクリアパーツはエナメル塗料を使用。

Img_0261
△背面のロゴや前面に付けるサボ、HUDのフレーム(!)はデカールを自作して貼り付けている。


Img_0262
△貼り終えた「TMDN~たまでんウィーゴ」のロゴマーク。右下の黒文字は製造形式と製造年、左下の「WR」ロゴは「WeGo Railway Series」のロゴ(今回より制定)である。

Img_0635 Img_0638
△ハセガワから発売されているウィーゴ用デカールを貼り、KATOのASSYインレタ(今回は16番のオハネ25用を使用。GMのインレタを使おうと思ったが、小さくてボツ)で形式を転写し、サボ無しの状態で完成。

Img_0712 Img_0716_1
△最後にディスプレイ用としてウィーゴに持たせるHMを製作し、手羽東急ハンズで買ってきたアクリル板使って台座を製作、フィニッシュである。

5月5日に製造を開始し、7月7日に竣工、その流れで発送となりました。


Img_1882
△ワンフェス会場での展示の様子。

ヘッドライト点灯をも考えてたのですが、前回の失敗をおそれ、今回はオミットとしました。
(いつでも小型サイズのLEDが搭載できるよう、パイプは貫通の状態にしてますけどね。)

-*-*-*-

【会場では】
今回も多種多彩、アイデアいっぱいのカスタムウィーゴが見られました。
Img_1878_2
△展示全景。
看板下のモニターでは、Instagramによる投稿作品が随時表示されていた。

Img_1856 Img_1858
△約100種類のカスタムウィーゴが展示された、今回のみんウィ5。
各モデラーによる力作揃いである。

【ピックアップ】
※クリックすると1200サイズでポップアップします(PCのみ)。

Img_1522 Img_1457

Img_1478
△今の時期にあった、夏なウィーゴ達。

Img_1448 Img_1474
△発売されたばかりの「12メカトロウィーゴ」によるカスタム作品も見られた。

Img_1456 Img_1544

Img_1458 Img_1455

Img_1549 Img_1468
△今回も「食とウィーゴ」的な作品が多く見られ、中には美味しそうな作品も。
(写真を撮り損ねたが、前回カニクリームコロッケのウィーゴを作られた方がスイーツなウィーゴを作られ、それを見て触発され帰りにケーキを買った人が私です…。)

Img_1491 Img_1452

Img_1494 Img_1542

Img_1513 Img_1510

Img_1527 Img_1546

Img_1479_2 Img_1520 Img_1466 Img_1471

Img_1521 Img_1483 Img_1504 Img_1484

Img_1508 Img_1533 Img_1553 Img_1495

Img_1500 Img_1499 Img_1543 Img_1507

Img_1503 Img_1489 Img_1511_2 

Img_1497 Img_1464

Img_1505 Img_1551

Img_1451 Img_1447

Img_1514 Img_1529

Img_1477  Img_1539

△(※画像一部追加@160725_2101)このほかにも、季節感あるものやストーリー性のあるものなど、多種多彩のカスタムウィーゴが見られた(写真はその一部)。
作品一つ一つに作者の思い、気持ち、そしてユーモアが吹き込まれ、表現素材としてウィーゴは万能なものだなと思わされる一面でもある。特に車との相性が良いのか、車をモチーフにした作品もいくつか見られた。

-*-*-*-

次回もこのような機会があればまた参加したいと思います。
その時はハセガワから先月発売された「1/20メカトロウィーゴ」を使おうかなと。

作品展示にあたり、主催の千値練様、モデリズムの小林和史さん他スタッフの皆様に感謝いたします。
ありがとうございました。

【作品展示以外にも】
千値練ブース、モデリズムブースなどで各種ウィーゴが見られました。

Img_1579
△まずは千値練ブース。
35メカトロウィーゴ各種の前に新作ウィーゴが。

Img_1570
△その中の一つ、ソフビウィーゴ3種。大きさは1/20である(訂正@160730)1/18と、1/20ウィーゴより少し大きめのサイズとなっている。。
どことなくやわらかい雰囲気のあるウィーゴとなっている。口からお金が入れられ、貯金箱にもなるとか。

Img_1572
△エヴァンゲリオンとのコラボである35ウィーゴ「初号機」。
背部のアンビリカルケーブルもちゃんと付いている。

Img_1574_001
△ワンフェス会場限定の「まーじゃん」セット各種。
麻雀牌をウィーゴに融合させたものとなっており、3体1セットの3種が販売された。
(手前の東南西北は参考展示。)

Img_1444
△1/12スケールのウィーゴたち。
7月29日から「みずいろ」と、宮沢模型取り扱い店舗限定だが「みやざわ」が発売となる。
「DIY」と「むえたい」はイベントで先行販売されたウィーゴであり、既に入手されたかたもいらっしゃるはず(現に、上述のみんウィ5で、12ウィーゴをベースにカスタムしたウィーゴで参加された方もいる)。

Img_1443
△一方、こちらは海外のクリエイターによるカスタム作品。
12ウィーゴや35ウィーゴにウェザリングを施したり、12ウィーゴのボディを木目調にするなど。

Img_1876
△このほか、参考出品で3色12ウィーゴが展示された。
(中央の「いそ」以外は初登場。)

Img_1093
△モデリズムブースでは、大きさの異なる各種ウィーゴが展示された。
左から、バブルウィーゴ(モデリズム販売品※完売)、タイニーウィーゴ(『みんなのメカトロウィーゴ』付録)、35ウィーゴ(千値練やハセガワ(展示されたのは千値練ウィーゴ))、ねんどろウィーゴ(MXF/グッスマ※開発中)、20ウィーゴ(ハセガワ※写真の作品はモデリズム小林さん製作のオリジナル塗装)、ソフビウィーゴ(TOPS/千値練※今回初出)、12ウィーゴ(千値練※写真は宮沢模型取り扱い店舗限定の「みやざわ」)。
こうやって並べると、20ウィーゴとソフビウィーゴの大きさが少し違うのが判る。


Img_1092
△モデリズムブースでは、今回このちっちゃかわいい「バブルウィーゴ」が販売されたが、昼前までに完売となった。

Img_1088
△AXで発売された「ミクウィーゴ(グッスマ)」。
ミクさんのフィギュア、ネギも付いた本格仕様…なのだが、残念ながら日本での発売は未定とのこと。

Img_1887
△ハセガワブースでは中村桜さん製作のオリジナルカラーウィーゴ「ミケネコ」が展示された。
同ブースではウィーゴキットの販売もされ、購入者には特典としてサンバイザーのペパクラが貰えた。

Img_1609
△ディーラーさんのブースで見られた、ぬいぐるみウィーゴ。
特大サイズは参考出展であるが、販売も計画中とのことだ。

Img_1607 Img_1606
△中型・小型のウィーゴぬいぐるみは秋に発売予定とのこと。

【おまけ】
モデリズムブースでのひとこま。

Img_1094 Img_1095

Img_1641
△Twitter等でなじみのある方々が持ち寄ったカスタムウィーゴが見られ、さながら「みんなのメカトロウィーゴ5.5」状態であった。中には前回のみんウィ4に参加された作品も。

Img_1647 Img_1649
△そこに私も、持参したウィーゴ3体を飾らせて貰った。
他者のカスタムウィーゴと共に(左:ラムダさん作と、右:gozさん作と)。

会場で絡んで下さった皆様には感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。

« 丸ノ内線500形、凱旋帰国!? | トップページ | 「12メカトロウィーゴ」、登場! »

ホビー/フィギュア」カテゴリの記事

コメント

初めまして!

ツイッターのリツィートからきました!
ウィーゴとイングラムを載せてるものです。
カッコイイ改造ですね!
私も只今、改造真っ最中です(≧∇≦)
ワンフェスに行き損ねたので、残念ですー
どこかで、お会い出来たら、ウィーゴ写真撮りたいですね!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/66673418

この記事へのトラックバック一覧です: 【ワンフェス2016夏】みんなのメカトロウィーゴ5と「たまでんウィーゴ」メイキング。:

« 丸ノ内線500形、凱旋帰国!? | トップページ | 「12メカトロウィーゴ」、登場! »

2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー