« E721系1000番台登場! | トップページ | 常磐線を往く「四季島」試運転。 »

2016年10月23日 (日)

写真追加|駅ナンバリング、本格始動からまもなく1ヶ月

対象はJR東以外にも東京モノレールやりんかい線もありますが、今回はJR東に限っての話。

Img_3334

さて、JR東の電車特定区間における駅ナンバリング。

目黒駅を皮切りに順次付与されてきましたが、10月23日現在では…

1023
△現時点で確認できたのは山手線を中心とした所謂「東京都区内」や「東京山手線内」、それと千葉駅と舞浜駅のみである。

都内(特別区と吉祥寺、三鷹)のJRの駅では大方付与が完了していますが、それ以外(吉祥寺・三鷹以外の多摩地区や神奈川・埼玉・千葉各県)では付与率は0に等しいと云うところです。
(千葉県内では舞浜と、後述する千葉駅のみ。神奈川・埼玉県内は現時点0。)


Img_1396  Img_1397
△一例で、埼京線の都内北端である浮間舟渡。
こちらには駅ナンバリングが付与されているが…

Img_1466_001
△お隣埼玉県に入って最初の駅である戸田公園。
こちらは付与されておらず、かつ更新後E電区間からは確実に消滅するであろう旧式の駅名標のままだ。
(英字Toda-Koenじゃないの?というツッコミは無しの方向で。)

Img_3165 Img_3041
△常磐線の場合。快速・中電は北千住が、緩行は金町が末端である。
松戸テレフォンショッピングで有名な松戸から先、千葉県内は手つかずである。 

Img_3114_2
△東京メトロが管理し、メトロとJR東(とJR貨物)の共同使用駅である綾瀬駅においても、JR用の駅ナンバリング(JL19)が付与された駅名標(行灯式、千代田線案内の上にあるタイプとも)に更新されている。

Img_4819 Img_4849
△同じメトロとの共同使用駅(JR東が管理)の中野の場合。
こちらでは中央線ホームと東西線(および中央線三鷹方面)ホームでは体裁が大きく異なる。
特にメトロのホーム(3/4番)は、ラインカラーこそ東西線のカラーではあるが、JR東発足直後の比較的初期の体裁のまま、JR東の駅ナンバリングが加えられており、実質3回目の更新(2回目は東西線駅ナンバリング施行後)となったが、体裁は変わっていない。

Img_4855
△駅名標自体は交換されたが、柱タイプの駅名標は既存のものにシールで追加されただけだ。
(JRのものと一緒にメトロの駅ナンバリングも付与。)

Img_4891 Img_4895_01
△ちなみに、中央線の駅ナンバリングは快速・緩行とも三鷹まで。
東京都特別区(23区)以外では、後述する吉祥寺共々現時点唯一の存在である。
(三鷹は東京都三鷹市に位置する。)

Img_4882_001 Img_4885
△お隣吉祥寺(所在地:東京都武蔵野市)も、この通り駅ナンバリング付与済みである。


Img_3233 Img_2964_001
△横須賀・総武快速線の場合は西大井~新小岩まで。
武蔵小杉~久里浜、市川~稲毛は未交換である。

Img_3006  Img_3360

Img_2975_001  Img_2985
△現在駅大規模改装中の千葉駅では、総武快速(と千葉県内ローカル線)ホームのみ、一部分ではあるが駅ナンバリング対応の駅名標に交換されている。
(千葉から先、東千葉・本千葉以遠は非対応のため、当然付与はない。)

Img_3366_001
△…が、総武緩行ホームは旧仕様のまま。
これも駅ホーム改良の進捗により、駅ナンバリング対応版へ更新されるものと思われる。

Img_1376
△赤羽駅の場合。
京浜東北線、上野東京ライン(高崎・宇都宮線)、湘南新宿ラインの北端がこの駅となる。
(これら3線は北行の次の駅がもう埼玉県内。)

Img_2349  Img_8799
△東海道線の南端は品川、京浜東北線の南端は蒲田となる。
ともに、川崎以南は未付与となっている。

Img_2340
△ちなみに、上野東京ライン(常磐線)の品川の場合、東海道線としてカウントされるようで、スタートの品川は東海道線の「JT03」となっている。

Img_1392
△共通して、車内のLCDは駅ナンバリングの付与がまだなされていない。
(写真は埼京線E233系の例。)

-*-*-*-

流石に10月1日から全駅でスタートというのは無理があるのか、現在も駅ナンバリング対象駅ではあるが付与されていない駅も多々あります。

これら駅はこれから徐々に駅名標等の更新がなされると思われますが、果たして全駅完遂はいつになりますやら…。

※駅ナンバリング未付与駅に対する付与時期について、JR東日本への問い合わせはご遠慮下さい。


【おまけ】
Img_3071
△常磐緩行での営業運転から半年を迎えた小田急4000形(松戸→金町)。
来年、登場から10年目を迎えるトップバッター(4051F)である。

Img_3198  Img_3203_001
△構内入れ換え中の「四季島」(尾久車セ※左は尾久駅ホーム、右は尾久→赤羽間車内から)。
この数日、試運転が行われた気配が無く、尾久車セ構内で何か行っている様子がうかがえるが、何をしているかは全く持って不明である。

-*-*-*-

※H28.10.30写真追加…中野、吉祥寺、三鷹の駅名標追加。

« E721系1000番台登場! | トップページ | 常磐線を往く「四季島」試運転。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/68084373

この記事へのトラックバック一覧です: 写真追加|駅ナンバリング、本格始動からまもなく1ヶ月:

« E721系1000番台登場! | トップページ | 常磐線を往く「四季島」試運転。 »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー