« 秋の裏高尾にて~「四季島」中央線試運転。 | トップページ | E721系1000番台登場! »

2016年10月17日 (月)

小田急ファミリー鉄道展2016

(日付変わったので実質)一昨日~昨日(10月15~16日)にかけて開催された、毎年恒例のイベント

小田急ファミリー鉄道展
行ったり行かなかったりと不安定でしたが、今年は行ってまいりました。

Img_2240
△今年は通勤形車両3種そろい踏みの、ファミリー鉄道展第1会場(海老名電車基地)。
JR車(E233系)の小田急線乗り入れ開始(…否再開ともいうのかなんというのか…ま、いいや。)を記念してか、千代田線直通系統3種が出そろった。

今回は自社小田急から4000形(4065F)、乗り入れ先の東京メトロからは16000系(16130F)、JR東日本からはE233系(マト16)が海老名に集結、展示されました。

Img_2180 Img_2157_001
△日射しの関係で架線柱の影がもろ被りだが、終わり間際に天候が回復し、青空の下3社の最新車両が綺麗に撮影できた。

Img_2085
△鉄道展初参加のE233系に焦点を当てて。
今年春の改正から小田急線へも乗り入れるようになったE233系。海老名方面への乗り入れはメトロ車共々平日朝夕が主となる。

Img_2089 Img_2008
△海老名や唐木田方面へ進出を果たし、4000形以外の小田急車とのコンタクトも容易になったE233系。しかし主に新松田~箱根湯本で活躍する箱根登山カラーの1000形とはなかなか絡みがなく、今回の公開のようにチラリと並ぶ様はある種貴重なのかもしれない。



Img_2138 Img_2145
△西日を浴びる4000形。
登場から来年で10年目となる、現在の千代田線直通の主(でもあるが、本線系統のロマンスカー以外のあらゆる種別で活躍する)。

Img_2007
△座間方。午後一番はこの通り曇り空で、逆光の心配なく撮影ができた。

Img_1924  Img_1922

Img_1920
△小田急4065F車内は一部が開放され、今回の展示車両について簡単な説明書きが置かれていた。
4000形は自社線内ではなく、敢えてJR線内での撮影だったりする。

Img_1881  Img_1882_001

Img_2063_001  Img_2064_001
△車両展示以外にも、保守車両の展示や実演が行われた。
保守車両も順次小田急の現行CIに合わせたカラーリングになりつつある。

-*-*-*-

来年は小田急創立90周年の年でもあり、ロマンスカーSE車就役60周年の年。
9年前の様なサプライズがあるかは判りませんが、展示内容に期待したいところです。

【おまけ】
Img_2276
△今回の展示車両であるE233系による唐木田急行(和泉多摩川→(小田急)登戸)。
運番からメトロ車の代走のようだ(運番末尾「S」はメトロ車による運用。JR車は「K」、小田急車は「E」である)
ホーム改良工事の関係か、下りホームがやや多摩川方に延伸しており、普段より前から撮ることができるようになった(が、ローアンで撮ることができなくなった)。

« 秋の裏高尾にて~「四季島」中央線試運転。 | トップページ | E721系1000番台登場! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/67985123

この記事へのトラックバック一覧です: 小田急ファミリー鉄道展2016:

« 秋の裏高尾にて~「四季島」中央線試運転。 | トップページ | E721系1000番台登場! »

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

カテゴリー