« E233系8500番台、営業開始! | トップページ | 北総9000形、営業運転終了。 »

2017年3月18日 (土)

来年春、東急田園都市線に「2020系」登場!?

昨日、東急電鉄から田園都市線向け新造車

「2020系」
のプレスリリースが発表されました。

現存する現有形式(主に8500系)をリプレースするための新造車となる模様です。

Img_4970_001
△2020系の投入により、現在主力の一つである8500系(と8590系)は確実に全車置き換えられることだろう。
Img_9647_2
△まだ可能性は何とも云えないが、2000系も置き換えられる可能性が浮上しつつある。

プレスリリースによると、
①導入は来年春頃。勿論全車J-TREC製。
②最初に10両編成3編成、計30両が投入される予定。
(以降順次増備の予定)
③「ナノイー」技術の空気清浄機、JR東のE235系でも採用されたデジタルサイネージによる電子広告の採用。
④座席はハイバックシート。全車フリースペース設置。車内に防犯カメラも設置
⑤プレスリリースのイメージイラスト(車内外)を見る限り、東急で本格的に「sustina」車体を投入。
⑥車両デザインは「丹青社」が担当し、エクステリアは、コンセプトカラーに「INCUBATION WHITE」(美しい時代に孵化していく色)を採用。
⑦低騒音化した制御装置を採用し、8500系と比較して約10dB低減。
⑧灯具類をすべてLEDにし、消費電力は8500系と比較して約半分に抑える。
…等となっています。

Img_0020
△車体形状はプレスリリースのイメージイラストから察して、「sustina」になる可能性が高い。
東急では東横線5176Fに導入された5576(写真)が「sustina」のプロトタイプであり、それをフィードバックして2020系に受け継ぐ形となりそうだ。

Img_4858
△車内の座席は、現在5000系の6ドア置き換え用サハや、5050系4110F、5177Fでも採用された「ハイバックシート」となるようだ。ただ、プレスリリースでは頭部に当たる部分が無くなっているので、これは付けない形になりそうだ。

【追記】プレスリリースをそのまま使うわけにはいかないので、2020系を描いてみました
(低クオリティマジサーセン)

Tkk2020_001
△前面のイメージ。行き先は東急公式のイメージ動画から、種別と行き先が英字併記だったのでそれに合わせてみた。
なお、各停は東急田園都市線の伝統なのか非表示になると思われる。

Tkk2020
△側面。プレスリリースで見る限り、ホームドア設置を見据えてか非常にシンプルなものとなっている。
側面行き先表示は現行の5000系と同じものになると思われる(種別・行き先ともフルカラー)。
-*-*-*-

東急創業100周年、そして昨年開業50周年を迎えた田園都市線に吹く新しい風「2020系」。
果たしてどんな出で立ちで登場しますやら…

※東急2020系の投入時期は来年春の予定ですが、落成時期などJ-TRECや東急電鉄などの現業企業への問い合わせはご遠慮下さい。
※イメージイラストなどは、東急電鉄プレスリリースの記事をご参照下さい。

ひとまず、これだけは云っておきます。

東急田園都市線の8500系、8590系、そして2000系。
現在6ドア→4ドア車絶賛置き換え中の5000系もそうですが、記録はお早めに


« E233系8500番台、営業開始! | トップページ | 北総9000形、営業運転終了。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/69960537

この記事へのトラックバック一覧です: 来年春、東急田園都市線に「2020系」登場!?:

« E233系8500番台、営業開始! | トップページ | 北総9000形、営業運転終了。 »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー