« 来年春、東急田園都市線に「2020系」登場!? | トップページ | 北総鉄道9800形登場! »

2017年3月21日 (火)

北総9000形、営業運転終了。

北総鉄道9000形の営業運転が3月17日に終了し、それから3日経った3月20日、ラストランとして北総線内で最後の運転が行われました。

(事前予約販売での購入者のみ乗車(チケットは完売)。印旛車両基地→印西牧の原~八広~印旛日本医大折返し、印西牧の原までの区間。これを2往復(二部構成)。)

Img_2621 Img_2628
△ラストランは午前と午後、2往復行われた(写真は午前の部復路。松飛台で撮影)。
9018編成の前後には「ありがとう9000形(写真左:9011方)」「さよなら9000形(同右:9018方)」と書かれたヘッドマークが掲出された。

Img_3200 Img_3203_0011
△午後の部往路(大町→松飛台)。
京成や京急、都営浅草線内は二度と行くことはないが、最後は八広まで、通い慣れた道を力強く走っていった。

Img_3205 Img_3246_001
△9011(左)と9018(右)側面前側ドア横(運転台方)には、かつての住宅・都市整備公団のロゴマークが付けられた。
(実際の取り付け位置とは異なるが、細かいツッコミは無しの方向で。)
このロゴマークは1999年にUDC(都市基盤再生機構)のものに交換され(前面は撤去)、2004年には今の北総鉄道の社名と京成グループのロゴが付けられ現在に至る。

Img_3244
△午後の部復路、本当のラストランは新鎌ヶ谷で。
午前・午後とも沿線や駅では多くのファンが9018編成最後の勇姿を見届けた。

Img_3247_001
△そして9018編成は新鎌ヶ谷を通過。
一路印旛日本医大をめざし、着後折返し線に入り、印西牧の原まで向かい、全運用は終了した。

北総9018編成はこれにて運用を終え、後日廃車→解体となる見込みです。
代替は京成からの借り物3700形3738編成をリースし、新形式「9800形(※9300形かと思ったらこれが正式らしい。北総鉄道Twitterより)」9808編成となり、3月21日から営業開始の予定です。

Img_2538
△北総9018編成の代替が、この京成3738編成である(大森町→梅屋敷。1月31日撮影)。

Img_2449  Img_2538_edited1_3

△これが9200形(写真左)と同じ千葉NT色(勝手に命名)を纏い、3月21日から北総線~京成線~都営浅草線~京急線羽田国内まで走る事となる。
(写真右※イメージ(やっつけ改造マジサーセン)。種別は快速特急となっているが、これは他の北総車に合わせて快特に変わると思われる)。

-*-*-*-

1983年に落成し、翌84年の住都公団千葉ニュータウン線開業に合わせ、当初は「2000形」として投入された9000形。
1991年の北総線京成高砂までの延伸にあわせ、都心や羽田方面への乗り入れも始まり、以来形式の変更や社名の変更、京急線適応改造など幾多の時をのりこえて現在まで走ってきた9018編成。
およそ33年間、長きにわたりお疲れ様でした。

Img_2567_001 Img_2539_001

Img_2591 Img_2570
△(以上4枚)最終営業は3月17日。北総線のみならず京急線や都営浅草線など、9000形が必ず通ってきた道を一通りこなす運用を終え、ラストは西馬込発、印旛日本医大行特急を以て営業運転を終えている。
(泉岳寺にて3月17日撮影)

【余談】
今回の9018編成引退により、北総鉄道(千葉ニュータウン鉄道)の車両は
100%VVVF車統一(自社車両のみ。乗り入れる車両(京成)でチョッパ制御車が残存。)
100%ワンハンドルマスコン車統一(同じく自社車両のみ。乗り入れ先の京急では京成3500形が乗り入れなくなっているので、100%ワンハンドルマスコン車統一)。
…となります。

※北総鉄道9000形の今後の去就、及び9808編成の運用について、北総鉄道など現業企業への問い合わせはご遠慮下さい。
なお、今回は千葉ニュータウン鉄道(北総鉄道)自社の車両であるため、宗吾まで廃車回送は無いと思われますが、仮にあった場合の回送時期などの問い合わせも重ねてご遠慮下さい。

【おまけ】道中何枚か。


Img_2661 Img_2979_001
△北総線は京成成田空港線でもある。なのでスカイライナー(AE形)が通過することも(以下、特記無い場合は松飛台)。
なお、北総線内(高砂~印旛日本医大)は最高130km/hまでしか速度が出せない。

Img_3113 Img_2837
△スカイライナーのみならず、「アクセス特急」も走る。
京成車(左)だけではない。京急車(右)も運用に就く。押上から京急羽田空港方面は士快特となる(運用によっては快特や特急、士急行になる場合も)。

Img_3023_001 Img_3029
△自社北総の車両だって勿論走る。
(左写真右手、右写真は京成からの借り物リース車7808編成である)


Img_2803
△9100形(C-Flyer)。この車両も千葉ニュータウン鉄道の車両である。
3月21日からは9100形、9200形、そして京成からの借り物新鋭9800形の3形式という陣営になる。

Img_3328_001
△新鎌ヶ谷からは野田線へ。希少な幕車と遭遇(船橋→新船橋)。

« 来年春、東急田園都市線に「2020系」登場!? | トップページ | 北総鉄道9800形登場! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/69992586

この記事へのトラックバック一覧です: 北総9000形、営業運転終了。:

« 来年春、東急田園都市線に「2020系」登場!? | トップページ | 北総鉄道9800形登場! »

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー