« 東急田園都市線「時差Bizライナー」運転! | トップページ | 京王5000系、試運転中! »

2017年7月31日 (月)

【ワンフェス2017夏】みんなのメカトロウィーゴ7など、昨日のウィーゴ関連の話。

Img_0624

昨日(7月30日)開催のワンフェス(ワンダーフェスティバル2017夏)。

千値練ブースにおいて、メカトロウィーゴのカスタム展示イベント
みんなのメカトロウィーゴ7
が開催されました。

通例通り、メカトロウィーゴ(千値練・ハセガワ・モデリズム製)をベースに、各人がカスタムを施した作品が展示されたイベント。
今回も「ペイント部門」「カスタム部門」「ジオラマ部門」の3部門、事前抽選で選ばれた約100作品が展示されました。

Img_0812
△今夏みんウィ7展示全景(左から、ペイント部門、カスタム部門、ジオラマ部門)。
およそ100作に及ぶ力作揃いだ。

なお、今回のみんウィ7、私は不参加です。
(ノーエントリーやエントリーし忘れたり、まさかの遅刻ではなく、カスタム部門にエントリーしてました)
無理もありません。
今回、カスタム部門ではエントリー数が規定数のおよそ2倍(※注)。
当たるも当たらぬも、本当に五分五分と言ったところです。
(その数日後、京急からはがき(ファミリー鉄道フェスタで旧1000形撮影会当選の通知)が来て、そこで運使い果たしたんだな…なんてここでは云えない…)

今回は一休み。
次回(みんウィ8(仮))がある時には是非とも参加したいところですが、今後のウィーゴ展開(ぱわーあーむ発売や、ねんもあウィーゴなど)次第では応募数殺到しそうな予感がしてやまないです。
(今回もうネタは決まってます。それはまた後日。)

【みんウィ7、作品をダイジェストで】
※クリックすると1200サイズでポップアップします(PCのみ)。
※ブログUp後に、画像何枚か追加しています。

Img_0421
△夜空に輝く星、それを天体観測する人たち、そして星を好むウィーゴと言った作品。
電飾が施されており、星が綺麗に輝く様を忠実に再現されている。

Img_0569  Img_0449
△今の時期にピッタリな作品たち。
特に今回のみんウィでは、テーマに沿った作品が綺麗に並ぶケースが見られた。

Img_0582  Img_0442 
Img_0561  Img_0559
△動物とのコラボウィーゴもいくつか見られた。

Img_0596  Img_0443
△航空機をモチーフにしたウィーゴもいくつか。

Img_0716
△RPGの冒頭、物語の始まりを思わせる作品も。

Img_0459
△スイッチを入れると、今にも動きそうなくらい精細なパイピングが施された、「ねこうさ」さんの作品。

Img_0786
△おとぎ話の世界を忠実に再現した作品。
果たして少年は竜宮城を見つけることができるのか…!?

Img_0605
△高級感漂う「ろここ」。製作は、前回みんウィ6で「雅」を製作された
「ぴ」さんだ。
ロココ調のペイントを丁寧に描写された作品だ。前面は立体感ある絵柄となっている。

Img_0792
△ウィーゴのボディにお城がインストールされた作品。
名実ともに「ウィーゴの動く城」とも云える。

Img_0799
△20ウィーゴ用「ぱわーあーむ」を製作された方も。
後述する「みんなでメカトロウィーゴ」では、早速発売されたばかりのハセガワウィーゴ「ぱわーあーむ」を使った作品を持ち込まれた方が多くいらっしゃった。

Img_0711
△カフェな雰囲気のおしゃれなウィーゴ。
ショーケースのドーナツが本当においしそうだ♪



Img_0412 Img_0341

Img_0415 Img_0349

Img_0570 Img_0560

Img_0426 Img_0461 Img_0428

Img_0455_2 Img_0466

Img_0438 Img_0352

Img_0440 Img_0714 Img_0564

Img_0464 Img_0566 Img_0465

Img_0450 Img_0456

Img_0429  Img_0599  Img_0435_2

Img_0414  Img_0796

Img_0576  Img_0454

Img_0413  Img_0344
△このほかにも、数多くの作品が見られた今回のみんウィ。
それぞれにストーリーや作者の表現したい「形」があり、その数は無限大とも云える。

-*-*-*-

【一方】
今回もこちらが開催されました。

Img_0626
△看板下は今回のみんウィ7参加作品が別アングルで逐一表示された。

みんなメカトロウィーゴ
気軽に参加できる、ユーザー参加型のイベントでした。

今回、私は本元のみんウィ7には参加できませんでしたが、こちらの方で拙作何点か持ち込みました。

Img_0329
△持ち込んだ作品から。順に…
(左)「WeGo Express~箱根の俊足ウィーゴ」(某小田急SEをモチーフに製作。実はこれが今回みんウィ7で参加予定の作品だった。)
(中央後)「すぱーく」(明和電機の要素をウィーゴに注ぎ込んだもの)
(中央前)「Working WeGo-D」(某クモヤ143風のウィーゴ。「ぱわーあーむ」装備。)
(右)「あるてぃめっと・春」(PLAMAXで「春ニパ子」が発売された事を記念し製作。)

Img_0323 Img_0473
△「ぱわーあーむ」装備のウィーゴを持ち込まれた方が多く、気づけば皆で連結という様も。
いつか「ぱわーあーむ」で円陣を組みたいところだ(片手だけ繋げば何とかできそう?)。

Img_0748
△「よんはちいちさん(カオりデさん作)」を先頭に、一列に並ぶ様子。

Img_0708
△焦心さん作の可動タイニーと、ぴさん作の「かっぱ(タイニーVer.)」。
前者はみんウィ6参加作品。後者は千値練ウィーゴ「かっぱ」を忠実に再現したものだ。

Img_0776
△ラムダさんの作品群。左のティーポットウィーゴは昨年のみんウィ5参加作品。
中央の「ぺりーゴ」は今回の新作。かわいくできている。

Img_0706 Img_0703
△ボンゲ式さんの「あうとろうぼでぃ」のボディ部が開かれた様子。
それを見て驚くラムダさんの「ロトウィーゴ」(右)。

Img_0335_2
△ウィーゴのみならず、ジオラマを持参された方も(ちろさん製作)。
ゾンビィーゴの横を、toyさんウィーゴを先頭にウィーゴ探検隊が通過…といった構図。

Img_0482
△こちらはウィーゴをモチーフにした乗り物たち。
左のバイクは某ドラゴンボールのプラモデルを改造されたものである。

-*-*-*-


…みんウィ7含めて結構沢山のウィーゴが見られた今回。
前回同様、本当に楽しい場となりました。
絡んでくださった皆様に御礼申し上げます。ありがとうございましたm(_ _)m

-*-*-*-
【そのほか】
新作などいくつか。

Img_0767
△ウィーゴ総本山であるモデリズムブース。
今回は前回同様「RS」シリーズとともに、昨年発売の「すぽーつ」、後述するが今回千値練ブースで販売された35ウィーゴ「てきし・みどり(以下緑てきし)」が展示されたほか…

Img_0763 Img_0764
△ウィーゴの生みの親、小林和史氏の新たなプロダクト「メカトロチャンク」。
今回モデリズムブースで販売され、販売分はすべて完売。後日通販予定とのことだ。
ウィーゴとは違う、強くたくましいボディが特徴とも云える。今回は素組みと塗装例が展示された。

Img_0766 Img_0765
△間もなく発売となる「ねんどろいどもあ・メカトロウィーゴ」。
モデリズムブースでタッチ&トライが可能であった。
Img_0535
△このほかにも「RS」のスタチューボディや「バブルウィーゴ」、「マエフードマン」が販売されたほか、午後からは左の12ウィーゴ用オーバーオールも販売された。

Img_0531 Img_0529

Img_0553
△また、モデリズムブースと併設する形で、ウィーゴオーナー有志で集まった「Swamp Works」によるカスタムパーツの販売も行われた。
gozさん製作のウィーゴが作れるカスタムパーツや「チューブ1号(goz Ver.)」、チューブ1号型ハンドパーツ、ウィーゴサイズにスケールダウンしたマグカップなどが販売された。

Img_0409
△千値練ブースでは、限定品ではあるが新作ウィーゴとして、「マジンガーZ」とのコラボウィーゴ「マジンガーウィーゴ・レトロカラー」が発表。9月9日~11日に開催されるイベント限定だ。
(定価:税込み6,000円。)

Img_0613 Img_0401

Img_0399
△また、千値練ブースでは、国内外のクリエイターや小林和史氏による12ウィーゴのカスタム作品が展示公開された(一部新作含む)。

Img_0545
△ハセガワブース。
好評発売中の「ぱわーあーむ」に新たなカラバリが登場(既発品同様限定品扱い)するとのことで、今回展示された。
奥にはカミングスーン的なものが。果たして8番目のウィーゴキット(1/35)は何になるやら…。

-*-*-*-

【戦利品】※ウィーゴ関係のみ。
今回会場ではガチャーネンやラムーネンの他に、これらも買ってまいりました。
(あ「PLAMAX渡辺(MAX渡辺氏のプラキット。1万個配布だったそうな)」は抜かりなく入手済みです。)

Img_0867 Img_9228
△今回購入したもの。
「Swamp Works」では20ウィーゴ用チューブハンドとゴリラフェイス、缶バッチを購入。
このチューブハンドとメカトロチャンクから、レジンキットデビューします(宣言)。

「緑てきし」に関しては、現地到着前にカオりデさんに代理購入していただきました。
カオりデさん、本当にありがとうございましたm(_ _)m

Img_0869
△香港のタクシー「的士」をモチーフにした「てきし」シリーズ。
元々は海外限定品だったが、日本でもイベント開催時に販売されることも。
(今回は緑てきしのみ販売。赤てきしは「春のファン祭り」で、青てきしは通販で購入。)

Img_0870
△千値練ブースでウィーゴ関係の写真を撮影し、Twitterに投稿したものをスタッフに見せると貰えたビネット。
香港の街並みを背にウィーゴを飾ることができるものだ。

Img_0872  Img_0874
△ビネットは各自で切り離して千値練ウィーゴケースに装着する。
てきしシリーズを飾るも良し、お手持ちの千値練ウィーゴを飾るも良し(写真右:YWGでの例)。

Img_0875
△3つ並べて、香港の街並みを駆け抜けるてきし達。
-*-*-*-

【御礼】
今回のウィーゴ関連で、モデリズム小林和史氏、千値練テリオさん、「Swamp Works」の皆様、そして「緑てきし」を代理購入してくださったカオりデさん他、会場内で絡んでくださった皆様に改めて御礼申し上げます(一部ご挨拶できなかった方々もいらっしゃって、申し訳ありません)。



【おまけ】Swamp Worksブースで。

Img_0551
△こちらでも電車ごっこw
先頭(んげさん所有のウィーゴ)のぱわーあーむは、ターミネーターよろしくガチャのハンドパーツがはめ込まれている。

それともう一つ。
「みんなでメカトロウィーゴ」ブース内でこんな告知が。

Img_0782
△今後開催が予定されるウィーゴ関係のイベント。
先行は右の中野SF galleryで8月開催のみんウィ7(30日展示の作品の一部が中野で展示されるもの)、もう一つが11月22日から渋谷パルコ GALLERY Xで開催が決まった「メカトロウィーゴのひみつ展」(こちらは詳細不明。続報が待たれるところ)だ。


-*-*-*-

※注:今回はペイント部門とジオラマ部門が全員当選となった。
(前回はペイント部門のみ全員当選。前々回以前は先着順であった。)

« 東急田園都市線「時差Bizライナー」運転! | トップページ | 京王5000系、試運転中! »

メカトロウィーゴ(チャンク)関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/71289451

この記事へのトラックバック一覧です: 【ワンフェス2017夏】みんなのメカトロウィーゴ7など、昨日のウィーゴ関連の話。:

« 東急田園都市線「時差Bizライナー」運転! | トップページ | 京王5000系、試運転中! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー