« E235系量産車、続々営業開始! | トップページ | 写真追加|都営10-000形6次車、営業終了。 »

2017年7月 3日 (月)

京王5000系登場!

先代が居ましたので、今回登場の5000系は「2代目」となります。

さて、先週(6月25日~30日に掛けて)、J-TRECから京王の新型車「5000系」の第1編成が搬入され、10両1編成として組成されました。

Img_6384
△京王の新星「5000系」(若葉台検車区※以下、若葉台(検)撮影分は若葉台駅ホームから撮影)。

9000系以来17年ぶりの新形式となる。

Img_6389
△新宿方先頭車(10号車)である5731。以下、5031、5081…と続く。
前面は京王の車両では初となるだろう流線型(どことなく某東急7000系にも似てるような…)。非常口を備えるが、都営新宿線への乗り入れには対応しておらず(ただ運番表示や形式が30番台なので、乗り入れる可能性はある)、主に京王線(相模原線、高尾線含む)で運用に就く。
車体はJ-TRECではおなじみとなった「sustina」車体で、JR東(E235系)や東急(5576)以外の関東大手私鉄では初の本格採用だ。

【京王5000系、概要】京王プレスリリースより
・制御装置はVVVF(日立製)だが、省エネルギーに特化した新型(SiCと思われ)を採用。
車上蓄電池システムの採用。
・車内はロングシート/クロスシートの転換式(近鉄のL/Cカーや西武40000系のようなもの)。
空気清浄機、無料公衆無線LAN、電源コンセントを搭載。車内照明はLED式
・全車両にフリースペース設置
天井部にもLCDを搭載し、クロスシート使用時にも見やすいように配置。…など。

P1240181
△同じ「5000系」は、かつて京王線で活躍した一形式であった(京王れーるランド※2013年10月10日撮影)。
廃車後、地方私鉄(富士急行、一畑電車など)へ譲渡された仲間もいる。

京王5000系は5編成投入の予定で、まずは9月29日(プレミアムフライデー金曜日)から営業開始。
次いで来年春から、新宿発(京王八王子行・橋本行)で座席指定列車(※注)として運用に就く予定です。

※京王5000系の今後の投入予定、試運転日程など、京王電鉄への問い合わせはご遠慮下さい。
※写真についてはまた後日、撮れ次第別記事で上げたいと思います。


【おまけ】
Img_6397
△5000系を横目に、相模原線を往く都営10-000形(京王永山→若葉台)。
営業開始後、両者の共演(主に笹塚~橋本や高尾山口)があるのか否か。

Img_6535 Img_6562
△その10-000形も、残すところあと4本(先月10-260編成が廃車となっている)となった。
10-300形の増備が進んでおり、現在今年度新造分は5編成中3編成投入されており、近くどれか1編成が離脱となる可能性も出てきている。
余談だが、現在残っている10-000形は、すべて関西の車両メーカー(近畿車輛・アルナ工機(当時)製)で製造された編成が残っている。

-*-*-*-

※注:列車愛称は京王が事前に決めていた候補5つから選択、投票による選考である。
(京王ライナー、京王スマートライナー、京王プライムライナー、Luxpress(ラクスプレス)、WESTAR(ウェスター)のうち1つが愛称となる予定だ。)

« E235系量産車、続々営業開始! | トップページ | 写真追加|都営10-000形6次車、営業終了。 »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/71040633

この記事へのトラックバック一覧です: 京王5000系登場!:

« E235系量産車、続々営業開始! | トップページ | 写真追加|都営10-000形6次車、営業終了。 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

カテゴリー