« 写真追加|都営10-000形6次車、営業終了。 | トップページ | 続・京王5000系登場! »

2017年7月15日 (土)

東武70000系、営業開始!

もうかれこれ1週間前の話です(更新遅くてすみません…)

さて、7月7日より、東武本線系統緩行(東武スカイツリーライン・日光線の、東京メトロ日比谷線直通系統)の新星「70000系」が営業を開始しました。

Img_7425_001
△北千住から日比谷線に入った東武70000系(北千住→南千住)。

先に営業開始したメトロの13000系同様、20m4ドア、7両編成の車両だ。

形式由来なのか、201「7」年「7」月「7」日に営業を開始した70000系。
基本的な性能面はメトロ13000系とほぼ同様です。

Img_7479_001
△71701(中目黒)。アルミ車体に赤いラインといった斬新なデザインである。
パッと見「A-Train」とも見て取れるが、この車両は近畿車輛製(※注)である。

Img_7487_001
△妻部には赤系のブロックパターンが配されている。
側面の行き先表示は乗り入れ路線(東武スカイツリーライン直通、日比谷線直通)と交互表示する(メトロ1000系同様、スクロールする)。台車は13000系同様操舵台車だ。

Img_7445
△ドア上の液晶も13000系同様、3画面となっている。
左が東武のPRや各社CM、中央と右が案内用(三菱電機製「セサミクロ」)だ。

Img_7459
△妻部の貫通扉には、東武沿線の観光地がプリントされている。
写真の77701には、東武ジャパリパーク動物公園の様子が描かれている。
貫通路の扉は13000系と違い、アシストレバーになっていない。

Img_7461
△車内銘板。形式のフォントは異なるが、メトロ13000系同様である。
近車表記は「KINKI SHARYO」である。

-*-*-*-

東武70000系の増備は今後も続けられ、最終的には全車70000系に置き換えられる形となり、完了後は日比谷線共々全車4ドア7両に統一されます。

Img_7254 Img_7406
△70000系投入と引き替えに、20000系列は順次運用を離脱。
一部はローカル線用への転用が決まっているそうだが、残りは廃車になるようで、既に数本離脱し北館林送りとなったものも。

※東武70000系の運用、今後の導入予定について、東武鉄道や東京メトロなどの現業企業への問い合わせはご遠慮下さい。
なお、東武70000系については「7両編成」の車両が当該となりますが、メトロ13000系の場合もありますので、予めご承知置き下さい。

Img_7390
△案内表示における「8両」や「7両」のサイン。
7両であればメトロ13000系か東武70000系、8両であればメトロ03系か東武20000系列である。

-*-*-*-

※注:東武の車両では初の受注となる。
(東武の車両について、関西の車両メーカーでは川重はかつてのモハ5以来久々の受注となった500系の他、アルナ工機(当時。現アルナ車両)では8000系を始め多くの車両を受注していたが、近車は今回の70000系まで一度もなかった。)




« 写真追加|都営10-000形6次車、営業終了。 | トップページ | 続・京王5000系登場! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/71145416

この記事へのトラックバック一覧です: 東武70000系、営業開始!:

« 写真追加|都営10-000形6次車、営業終了。 | トップページ | 続・京王5000系登場! »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー