« 「みんなのメカトロウィーゴ7」、中野で開催! | トップページ | 初めてのレジンキット「メカトロチャンク」を組む! »

2017年8月10日 (木)

都営10-000形7次車、終焉を前に…

最後の1本となった都営新宿線10-000形の7次車(10-250編成)。

先週末あたりから、引退にちなんだステッカーが貼られました。

Img_2656
△残り3本となった10-000形。
唯一の原型顔となった7次車10-250編成。引退が近くなったのもあり、助士側にステッカー掲出が始まった(大島→東大島)。

Img_2674 Img_2669
△ステッカーは前後助士側と、各車形式表記下に貼られている。
FINAL RUN」の文言が7次車のコルゲートにちなんだ模様となっている。

Img_2677
△試作車を除く7次車まで、この前面形状であった10-000形。
この10-250編成が最後の1本となってしまった。
(スカートは7次車の特有。行き先表示は登場時からLED式である。)

Img_2766
△折返し本八幡から一路橋本まで、1都2県を駆け抜ける(一之江→船堀)。
地下区間を抜け、都営新宿線唯一の地上区間(船堀~東大島)に入る。

Img_2798
△そして京王線へ(京王多摩川→京王稲田堤)。
引退が近いのもあり、都営新宿線や京王線内の主要駅では多くのファンがその勇姿をおさめていた。

Img_2934
△折返し本八幡へ戻る(京王多摩センター→京王永山)。

E233系10300番台10-300形は既に今年度分4編成目(10-630編成)が営業運転を開始しており、10-250編成の営業終了も近いでしょう。

最終的に残るのは8次車(10-270編成と同280編成)。
このどちらかが最後まで残り、10-640編成が営業開始して暫くしたところで10-000形は全撤退となる見込みです。

Img_2722
△全体的に車体形状が変わった8次車(写真は10-270編成。一之江→船堀)。
最終的にこれら8次車のどちらか1本が最後まで残ることになりそうだ。

※都営10-000形の運用について、東京都交通局や京王電鉄などの現業企業への問い合わせはご遠慮下さい。

【追記@170816】
10-250編成は8月12日に運用を終え、一日開けて8月14日に若葉台へ廃車回送されたそうです。
これにより7次車は全滅。残すところ8次車2本のみとなりました。

-*-*-*-

【おまけ】
京王永山で10-250編成を見送った後のこと。
台風通過後の猛暑日から一転して…

Img_2998
△突然の通り雨。その中を駆け抜ける8000系準特(京王多摩センター→京王永山)。

1本パスして次の電車で隣の若葉台。
若葉台(検)では5000系が前照灯を照らし待機。これはもしや…と思ったら、

Img_3021
△そのまさか。
検車区から若葉台4番へ入線しようとする5000系5731F(若葉台上りホームから撮影)。
実は一度若葉台~橋本を一往復しており、途中10-250編成ともすれ違っている。

Img_3046  Img_3051
△若葉台4番入線後に5000系の車内を何枚か(※車外から撮影)。
座席はロングシートモードで試運転が行われた。妻部(写真右)はロング固定ではあるが、コンセントが3人分(配置は1:2)設けられている。

Img_3052
△妻部には1カ所、必ずフリースペースが設置されている。

Img_3036
△ドア上のLCDは2画面。左は京王のPRやニュース・天気予報・広告、右の路線案内は三菱電機のIPコア「セサミクロ」が採用されている(ひらがな表示時は種別もひらがな)
LCDはドア上以外にも妻部と天井に数台設置され、クロスシート使用時にも見やすいよう配置されている。

Img_3068
△雨降る中、橋本へ向けて試運転列車は発車した。

« 「みんなのメカトロウィーゴ7」、中野で開催! | トップページ | 初めてのレジンキット「メカトロチャンク」を組む! »

鉄道全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2043957/71378950

この記事へのトラックバック一覧です: 都営10-000形7次車、終焉を前に…:

« 「みんなのメカトロウィーゴ7」、中野で開催! | トップページ | 初めてのレジンキット「メカトロチャンク」を組む! »

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト
無料ブログはココログ

カテゴリー